JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
70981215
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

厚生年金について相談させていただきます。 64歳で歯科医院を開業しています。年金事務所から法人(代表者1人で

解決済みの質問:

厚生年金について相談させていただきます。
64歳で歯科医院を開業しています。年金事務所から法人(代表者1人でも該当)や個人事業者には厚生年金に加入する義務があるので手続きをするようにと案内がきました。
節税対策でMS法人(メディカルサービス)をたちあげていて代表者は私です。会計事務所に問い合わせたら、年金事務所の担当者によって否認されたり、されなかったり半々ですとの事だったので私は歯科医師国保に入っているので抜ける気持ちはないし、厚生年金は70歳までなので6年の加入では意味がないとの理由で拒否したいのですが法律で決まっている義務だからと言われそうなので何かいい知恵があればご教授していただけないでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。社会保険労務士の srlee7208と申します。ご回答させていただきます。 現在歯科医師国保に加入しているし、70歳までの6年の厚生年金加入では意味が無いので、社会保険に入るつもりはないのに、年金事務所から「法人の事業所は強制加入」と言ってきているのですね。たいへんお困りのこととお察しいたします。 法律上は、年金事務所の言うとおり、法人の事業所であれば、たとえ代表者おひとりであっても、社会保険に加入する義務があります。いままでは、代表者お一人であったり、家族だけで運営している小規模法人は、社会保険に加入していないところが多く、実際は「おめこぼし」状態でした。しかし、現在ではマイナンバー制度が始まり、税務署とデータをつきあわせれば、強制加入にも関わらず未加入状態の事業所がすぐにわかってしまうため、年金事務所の加入促進が強化されています。当方(社労士事務所)にも、昨年来、同様のご相談が多く寄せられています。 法律上できる対応は、残念ながら下記のどちらかになってしまいます。1.社会保険に加入する2.法人を解散して社会保険に加入しない 「加入を拒否する」ということは、法律上はできない建前になっており、現実的な対応としては、年金事務所からの督促を無視して手続きしない、ということになります。年金事務所は、職権で加入させる権限を持っていますが、そこまでやるかどうかは、会計事務所様のおっしゃるとおり、担当者次第というところでしょう。職権で強制加入となれば、2年間遡って加入し、その間の保険料も払うことになります。督促を受けて、自ら加入した場合は、遡り適用はされないのがふつうです。 2については、極端な方法だと驚かれるかもしれませんが、実際に一人法人や社員数名の事業所で、この方法で社会保険の加入を逃れた例を複数存じております。法人としての節税対策と、社会保険料の負担を勘案してご判断下さい。 1についてご説明申し上げますと、社会保険加入によるメリットは次のようなものになります。◯扶養家族の分の保険料がかからない。◯「傷病手当金」という制度があり、4日以上仕事を休んだ場合、標準報酬(おおむね給料と同額)の2/3が給付される。◯将来の年金額が増える。 ご質問者様は「6年の加入では意味がない」とおっしゃっておいでですが、少し誤解があるようです。おそらくすでに国民年金で25年という必要な加入期間は満たしておられると存じますが、国民年金は、満額の年金額が決まっており、それより増えることはありません。厚生年金に加入すれば、「厚生年金の保険料をかけた金額✕月数」に一定の率をかけた金額が、65歳以降国民年金の給付にプラスされます。ただし、在職中は、給与とのかねあいで厚生年金は一部支給停止になることがあります。国民年金の給付は、65歳以降は厚生年金に加入しているいないに関わらず、支給されます。 また、社会保険の保険料を合法的に節約できる方法もあります。ご家族や従業員の状況などにより、すべての法人で実行できるわけではありませんので、この点についてお知りになりたい場合は、別途ご質問いただくか、お近くの社会保険労務士にご相談下さい。 なかなかご希望にそう「いい知恵」がない状況で、失望されたことと存じますが、専門家としての回答は以上になります。記載の内容にご不明な点などございましたらご返信ください。もしご満足いただきましたら評価をお願いいたします。どうもありがとうございました。
srleeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
プラス評価をいただき、まことにありがとうございます。今後とも、なにかお困りのことがありましたら、またご質問下さい。できるだけお力になりたいと存じます。

法律 についての関連する質問