JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4631
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

交通事故(物損)の加害者です。修理代と代車代を請求されました。その他の債務もあり借入れも出来ずに修理代等を支払う

質問者の質問

交通事故(物損)の加害者です。修理代と代車代を請求されました。
その他の債務もあり借入れも出来ずに修理代等を支払う事が困難な状況になっております。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、物損の場合でも保険の免責額を上回っていれば、保険は効くと思いますが、無保険と言うことでしょうか?免責額は3~5万円程度と思われますが、どうでしょうか。仮に、無保険であれば、相手側に無保険車との事故の保険もあると思われます。そうではなく、すぐに一括で支払えない場合は、分割を提案して、公正証書で金銭消費貸借契約書を作成されると良いでしょう。公正証書の場合は、未払いの場合、強制執行が可能なので、相手も安心すると思われます。また、物損の場合は、精神的な苦痛は考えませんから慰謝料はなく、あくまで物の原状回復に伴う損害賠償額だけです。つまり、原状回復とは新車と言うことではなく、中古車としての価格です。例えば、ドア1枚交換するにしても新品では無く、中古でも構わないと言うことです。

法律 についての関連する質問