JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お寺の護持会の積立金を取られました。 会計をやっていた息子はお金を口座から全額引き出してしました。 元会計の人は

解決済みの質問:

お寺の護持会の積立金を取られました。
会計をやっていた息子はお金を口座から全額引き出してしました。
元会計の人はお金を取ったことを認め返済を約束しました。
取られたお金のことを会の臨時総会を開き会員に知らせました。
お金はお金は持っているようですが、親父が出てきて臨時総会で皆に知らせたのが悪いと言い出し、返金を伸ばしています。
また、勝手に当家に不名誉なことを広められたので、訂正の文章を出せと言ってき始めました。
進展しません、どう対処したらいいのでしょうか。お聞かせください。
会津のお寺の役員
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の点もございますが、分かる範囲でご回答致します。息子と言うのは、ご相談者様の息子様ではなく、以前の会計の担当が別にいて、その方の息子様と言うことですね。その息子様が新しく会計をしていてお金を取ったと言うことですね。そうなると、その息子様は、横領罪や窃盗罪の可能性がございます。その場合は、刑事告訴も出来ますし、民事の損害賠償請求も可能です。横領罪の場合は、懲役刑しかないので、大抵は損害金を支払い、役職や会社を懲戒解雇することで刑事告訴しないことで示談することが多いようです。ただ、そのことをご相談者様が公にしたことが問題となるケースもあります。特に名誉棄損罪がそうです。名誉棄損罪は、公然と不特定多数に対して事実を指摘して、相手の方の社会的信用を棄損した場合に成立します。親告罪ですが、刑事告訴も出来ますし、民事の名誉毀損における損害賠償請求も可能です。名誉回復のための謝罪文の請求も可能です。前述の事実は、本当でも虚偽でも成立します。免責がされるのは、公益に資することだけです。公益とは、政治家や大企業の汚職などですので、今回は微妙なところです。お金がないのなら、分割の支払いを求める感じでの示談でしょうが、お金があるのに支払わないのは問題ですから、ここは、他の会員のためにも返金を優先して、とりあえず、謝罪と文章の訂正、使い込みではなく、会計上の行き違いなどで誤魔化すような感じでも良いかもしれません。ただ、刑事告訴を匂わせば、相手もいろいろ譲歩はあり得ると思います。交渉が難しい場合は、民事法務専門の行政書士の先生に立ち会ってもらうなり、弁護士の先生に代理交渉してもらと良いでしょう。頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問