JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

従業員の横領?について 従業員のパソコンから当社が請け負っている工事以外の請求書が見つかりました。 振込先は従業

質問者の質問

従業員の横領?について
従業員のパソコンから当社が請け負っている工事以外の請求書が見つかりました。
振込先は従業員の架空会社口座でした。
また、当社請負工事の売り上げについても、当社請求300万従業員架空会社口座に30万と
請求内訳が見つかりました。
その他、当社請負現場での作業予定が、別現場での作業でその現場での請求書も見つかりました。
請求書も見つかり振込口座も判明しましたが、振込確認はできません。
顧問弁護士に相談しても証明に時間が掛かるし、警察もあんまり相談に乗ってくれないといわれました。脱税の可能性があるため税務署に相談しようとおもします。他に何か手はありますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、横領された金額の詳細等がご不明ですが、わかる範囲でご回答致します。まず、横領に関しては、従業員の方に事実確認が出来ていますでしょうか?横領罪の場合は、懲役刑なので、余程のことがないと刑事告訴はしないことが多いようです。刑事告訴しても、相手が懲役刑を受けるだけで、不当利得返還請求は民事訴訟で別にしないといけませんし、懲役なら、仕事がないので、お金の返済は難しいと言えます。そのため、たいていは、相手側の親御様が立て替えたり、本人に分割返済をさせることが多いようです。その場合は、公正証書で、金銭消費貸借契約書を作成させれば、未払いがあれば、強制執行が出来るので安全です。当然、刑事事件を起こしたので、従業員は、懲戒解雇にしても何ら問題はありません。また、税務上は、従業員貸付金や雑損などの取り扱いになると思われます。従業員に対しては、それなりの状況証拠があれば、自白して辞めてもらうか、刑事告訴されるか相談されても良いでしょう。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
パソコンからのデータを照合すると約2年間で総額1500万ぐらいになります。でも会社の領収書ではなく個人口座の請求書及び個人の
領収請求書となっております。この従業員は今現在、官庁工事の責任者をやっておりますので4月中旬になれば工事検査も完了しますので
事実確認をしたいとおもいます。また確認はとれていませんがもう一人関係のある従業員がいるかもわからないので、今しばらく証拠を集めようと
おもいます。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。争う場合は、証拠が必要になります。特に横領罪は、懲役しかないので、人権侵害にならないように配慮すべきです。ただし、証拠の最有力のものは、本人の自白です。その他は書面等にしても状況証拠に過ぎません。従業員との交渉は録音をしておくなどされると良いでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てれば幸いです。また何かございましたらお気軽にご相談下さい。よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問