JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私はフィィッピン女性に350万ペソだまし取られました 銀行の送金証明書があります 2005年12月25日から2

質問者の質問

私はフィィッピン女性に350万ペソだまし取られました
銀行の送金証明書があります
2005年12月25日から2015年5月までの10年間の間に
207回3534493ペソ(8145200円)を送金しました
彼女との性的関係がありません キッスもありません
2006年1月私がフィィッピンを訪問して
結婚しようねと約束した教会前の写真があります
彼女との文通は2003年から2016年間で500通以上あります
彼女は2011年12月に私には黙って フィィッピンの男性と結婚しました
彼女は婚約した結婚したとの連絡は1度もしてきませんでした
2015年5月に2011年に結婚したとのmailがありました
彼女は3年6か月間彼と私が家賃を支払っていたマンションで生活したのです
私と彼女と会った日は10年間で17回だけです
2006年01月29日から2月4日迄の7日間
2006年11月12日より11月17日迄の6日間
2016年8月15日より8月18日迄の4日間 合計17日間です
彼女から”詐欺”として 返金請求は可能でしょうか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、相手の女性がフィリピンの方と言うことで、仮に、結婚詐欺で刑事告訴する場合は、日本では出来ませんので、現地の警察にすることになります。また、そのような手続きは、現地の弁護士の先生にご依頼された方が良いでしょう。基本的に、相手国の私法に従うことになりますが、詐欺としての返還請求は可能と思われますが、請求をしても相手側にお金があるかどうかです。とりあえず、騙していたのだから分割でも良いので返金をさせる約束をさせることです。その契約書も現地の弁護士の先生にご依頼されるとスムーズでしょう。日本でも国際私法に強い弁護士事務所もあるかもしれませんから、ネット等で検索するなり、都道府県の弁護士会にご紹介していただくと良いでしょう。

法律 についての関連する質問