JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4764
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

この度はお世話になります、**と申します。女性に性病をうつされて慰謝料を請求したら弁護士代理人から「支払わない」

質問者の質問

この度はお世話になります、**と申します。
女性に性病をうつされて慰謝料を請求したら弁護士代理人から「支払わない」という通知が来ました。
よくあるケースかと思われますがこの場合は額を問わず慰謝料を請求する事は難しいでしょうか?
ご意見お聴かせ頂けますと幸いです。なにとぞ宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
なお、うつした事を認める旨、彼女の感染経緯の旨、お金は払いますと書いたメールは全て残っています。
自分は他にパートナーはおりませんので感染元が彼女である事は確定していますがそれでも難しいのか、ご意見を頂戴したく思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
たびたび申し訳ありません。大事な事が書き漏れていますので追記致します。
彼女が病気をもらってきたのは性風俗の仕事です。
僕に内緒で風俗の仕事をしてそこで病気をもらってき、その上で僕と性交渉をしています。その結果病気がうつりました。
これは未必の故意に当たる部分を思っていますので一応お伝えしておきます。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、その女性が性病をうつしたことが明白であれば、民事の不法行為による慰謝料請求は当然に出来ます。また、その女性が、性病であることを知って、ご相談者様と関係を持てば、未必の故意としての傷害罪はあり得ます。女性に慰謝料を請求して応じない場合は、刑事告訴や民事調停を申し立てると主張されるとよいでしょう。確かに、請求の仕方によっては、名誉棄損罪や脅迫罪は可能性が無いとは言えませんが、今回のケースでは、どう考えても相手の女性に問題があるようですから、弁護士の先生による対応は、一つのはったりとも思えます。毅然と慰謝料を請求して、応じなければ、前述のような、刑事告訴や民事調停も辞さないと主張されると良いでしょう。弁護士の先生に直接、内容証明を郵送されると良いでしょう。頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
SUPERTONTONさま、ありがとうございました!行政書士の知人がいますので昨日平行して相談していました。
昨日の相談で書いていない事がありまして、最初に女性に慰謝料を請求した際に感情に任せて口止め料もほしい旨を伝えました。
そしてそれが恐喝脅迫に当たるので慰謝料自体も取れないかもしれないと言われました。僕は口止め料は本気で取る気でもありませんでしたがあまりにも先方が不誠実でしたのでそういう発言の流れになりましたが追い込んだり脅迫したりしなくても「口止め料」という言葉を発しただけで突然こちらが不利になるものでしょうか‥?
メールにせよ、弁護士が録音していたとしても、誰がきいても恐喝と思うような形の発言はしていません。弁護士から送られてきた内容証明を下記にUP致します。
http://sweet.deci.jp/filechute/naiyou.jpg慰謝料を支払わない理由は一切書いてありませんが先方は口止め料と相殺するつもりなのでしょうか…?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話や内容証明の内容から、治療費は支払うと言うことで、慰謝料等は支払わないとありますが、治療費を支払うのは、本人に有責性があると認めているからでしょうし、精神的な苦痛を味わったのであれば、慰謝料請求は可能です。確かに額にもよりますが、50万円は少し、このご時世では高額かもしれませんので、減額されても良いでしょう。脅迫等に関しては、警告であり、すぐにでも訴えると言う意味合いでも無いようです。ただし、性病と言う事実であっても、それを口外すると確かに名誉棄損罪はありますので、ご注意が必要です。特に第三者等は問題です。とりあえず、再度、治療費が確定したら、慰謝料を少し減額して請求されると良いでしょう。ただ、ご相談者様とは交際して無いと言う文面がどう言う状況かが不明ですが、交渉は相手の弁護士の先生とされて構いません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
たびたびありがとうございます、このやりとりは5回まででしたでしょうか:?50万とありましたが正直今となっては金額はいくらでもよくて、弁護費用を抜いて手取りがゼロ円になってもいいのです。
僕が欲しいのは「女性から慰謝料を取った」という実績だけです。ここで、僕の知人は一度でも「口止め料」の単語を出している時点で不利ではないか?と心配していくれていますが先生の見解はいかがでしょうか…?
知人は口止め料の件と慰謝料が相殺されるようなイメージを持ってるようですが、僕はその後具体的に恐喝も何もしておらず、感情的に「口止め料ももらいたい!」と言っただけですが弁護士に電話で警告されて「あ、そうですか、ではその件はもういいです。だけど僕は心を痛めていて我慢出来ない部分もあるので口外しては行けない理由がよくわからないのでそこをご説明ください」と言ってありました。その返信が先の内容証明で、必要な事は全く書かれていませんでしたので困っています。なお、お付き合いが無かったと言うのは向こうの詭弁で、向こうはもう何年も僕に好意を寄せていて何度も止まり、何度も性交渉をしています。あまつあせ歯ブラシさえ僕の家に於いています。
だからこそ、お付き合いの定義ってなんですか?とそれも弁護士に質問していますがそこもロクに書いていませんでしたね(^_^;A
多分仕事出来ない弁護士だと思いますが…ここまでご説明した上で、先方から1万円でも慰謝料が取れる勝算があれば訴えたく思いますがどう思われますでしょうか…?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
仮に、先方が、ご相談者様の恐喝によって精神的な苦痛を味わったとしても、法的には、慰謝料は相殺は出来ません。相殺のような形になるだけです。ご相談された方は、安全策としていろいろおっしゃったのでしょうが、口止め料と言う言葉は、確かに恐喝と言えなくもないですが、そこは、感情的になって出た言葉と訂正していけば良いでしょう。訴えるとと言うのは、民事調停や民事訴訟をすると言うことでしょうか?当然、ご相談者様が実際に被害にあっていますし、性病と言うのは、精神的なダメージも大きいと言えます。それも、相手が内緒で性風俗の仕事をしてきたと言うのは、ある程度のショックは推し量れます。とは言え、名誉棄損罪と言うのは、事実であっても、相手に不利になることは言えませんし、免責は政治家とかだけの場合で、口外は良くないと言えます。そこは今後は、話題にしないことです。あくまで、相手の不法行為のみで争うべきでしょう。民事調停等すれば、慰謝料を取れる可能性は高いと言えます。そのためにも、そうすることの費用対効果は検討しておいても良いでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
何度もご返答をありがとうございます!
と言う事は先生としては僕がメールで「口止め料」という単語を使ってしまったとしても慰謝料を取れる公算があるとお考えな訳ですね…?なお、僕はこれ以上相手を脅したり口止めの金銭を要求する事は一切ありません。
繰り返しになりますがたとえ1万円でも「慰謝料」という名目でお金を発生させたい事につきます。
本来は示談が望ましいですが向こうが強硬になってしまえば訴えるしか無いのかなと思っている程度で個人的な希望としてはこのように書面を交わして慰謝料と治療費が取れればいいと考えております。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
基本的に、相手の弁護士の先生が代理人になっているので、その方と交渉されると良いでしょう。内容証明ではなく、もう直接、電話等で交渉されて構いません。当然、彼女も自分の都合の良いことしか、弁護士の先生には、伝えていないでしょうから、事実を伝えて、慰謝料に応じないのであれば、調停でも訴訟でも辞さないと主張されても良いでしょう。口止め料は、行き過ぎた発言だったと、そこは謝罪しておいても良いでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
色々とありがとうございました!
先方弁護士と話してみる事に致します。
10万円ほどの和解金を要求してみようと思います。それでも突っぱねられたら、仕方がありませんので過失傷害の方向で訴えてみるつもりです
実際は面倒なので起こしたく無いのですがそうする事によって色々と公になる事は向こうも承知の上でしょうから暗にそれを盾に交渉してみます。また、最後に一つだけご相談させて下さい。
傷害で訴えを起こす場合や調停を申し出る場合は自分でやっても弁護士さんにお願いしても同じような事になりますでしょうか?
また、弁護士さんにお願いする場合に費用がいかほどか、お教え頂けますとありがたいです。
なにとぞ宜しくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
民事に関しては、調停であれば、当事者同士の解決ですから、ご自身だけでも構わないと思いますし、費用は数千円です。裁判になる場合は、やはり弁護士の先生にお願いした方がスムーズに進むとは思います。ただ、大きく調停と変わることは無いと思われます。弁護士の先生の費用は、着手金が10万円~30万円で、これは返って来ないお金です。公判1回毎に5万円~10万円で、成功報酬が5%~30%と言うことろです。10万円だと弁護士の先生にご依頼されると赤字とも言えます。頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました!ありがとうございました。
ちょうど今先方と電話が繋がったので先生に指南して頂いた旨、伝えておきました。
減額して、和解金もしくは慰謝料として改めて検討して下さいと。
あとは女性の返信待ちになりますがそれでも突っぱねたら民事調停の手続きに入ろうと思います。この度は本当にありがとうございました。
大変助かりました。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、評価をしていただけると助かります。よろしくお願い致します。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
すみません!評価したつもりだったのですが右のボタンを押し忘れていました。
ご確認頂けますと幸いです。
ありがとうございました!
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
評価をいただきまして誠にありがとうございます。また何かございましたら、お気軽にご相談下さい。よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
おかげさまで慰謝料を取ることが出来ました。この度は大変お世話になりましてありがとうございました!
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご連絡ありがとうございます。良い結果になっておめでとうございます。

法律 についての関連する質問