JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4408
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

室蘭市で公営住宅に入居していたものです。 平成元年結婚の為入居。その後長男長女をもうけました。平成20年に離婚、夫

解決済みの質問:

室蘭市で公営住宅に入居していたものです。
平成元年結婚の為入居。その後長男長女をもうけました。平成20年に離婚、夫が出て3人で同居。平成26年9月、長男が同棲の為、室蘭市内に転出。市役所にて住民票の移動届け、住宅課に転出の届け提出。平成27年4月長男が実家に再入居。市役所にて住民票移動しました。この時に住宅課への連絡はうっかりしました。8月に年一回の住宅課への申請にて長男同居の旨を申請。長女が8月に結婚の為出た為、2名で同居中。
ところが住宅課に連絡した所、平成27年4月から申請を出す8月迄の分は住宅課に申請をしてないので、不正入居になりますとの事。
公営住宅法の第11条の1項により1年にみたないので同居は認められないとの事。確認した所()書き内に、(入居だとか時から引き続き同居している親族を除く)とあります。息子はこれにあたりませんか?途中で半年ほど抜けたのでムコウなのでしょうか?
法律違反と言われましたが住民票の移動はちゃんと行ってます。住宅課への連絡はうっかりしましたが本当に法律違反なのでしょうか?
1年と換算する場合、市役所の人は申請を受けた8月から換算と言ってますが、あちらに都合の良い解釈ではないですか?
大変困惑しております。是非ともアドバイス宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
公営住宅法27条6項に違反で不正入居にadultとの事。8月には人生観は出してるのに不正入居なのでしょうか?
見てみたら(承認を受ければ同居する事が出来る)となっていますが、今から承認を受けるから事は可能なのでしょうか?
役職者の対応が冷淡FBY様に思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
急いだ為、誤字すみません。
不正入居に当たるとのこと。
8月には申請は出してるのに。
冷淡すぎる。
の間違いないでした。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、公営住宅は、低所得者のためのものでもあるので、世帯全体の収入等で家賃を判断します。そうなると、その期間の収入が異なるので、違法となる可能性はあります。単に届け忘れと言うことであれば、やはりそれを証明してもらうなどの必要はありますが、世帯収入が増えても家賃が上がるだけなので、その差額を支払うなどの対応でも良いのかもしれませんが、役所としては、規約通りに、例外なく対応しているだけなので、受付レベルでの何らかの判断は難しいと言えます。市役所の福祉事務所に相談してみるのも手です。また、事務手続きの問題もあるかもしれませんので、市議会議員等を通して市長に話をつけてもらい、うっかりミスでも対応できるような通達を出してもらうなどしてもらうと良いでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返答ありがとうございます。お話しの内容についてはよくわかります。いったんお返事頂いたどころ申し訳ないのですが、先の質問でお聞きしたかった1年に関する条例の解釈については、どう思われますか?
家賃云々の事も理解した上で再度、そこの所のご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとございます。市役所の場合、ほとんどのことを申請主義を取っていますので、書類の手続き上の問題は、窓口では原則通りにする形になります。下手に自己解釈で問題になったら困ると言う考え方です。そう言う意味では、上司や市長の通達があれば、責任は負わないので、認められる可能性はございます。よる上の方に話を通すことです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
お返事ありがとうございます。
成る程より上の人にという事もありますね。
考えてみます。それで再度申し訳ないのですが公営住宅法第11条1項にある同居してる親族にはこの場合はうちの長男は当たりますか?それとも短期間でも一旦出てしまってるので再入居してからのカウントになるのでしょうか?
その場合、法律上は住民票を移した日からととらえて頂く可能性は大きいでしょうか?(27年4月)それであれば3月で1年くらいになります。
その点がどうしても知りたく思いますので先生のお考えをお聞かせ下さいませ。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
法律において、日数や年数と言うのは非常に重要なポイントになります。1日オーバーしただけでアウトになる法律事項も多くあり、逆に1日前でもクリアすればオーケーの場合もあります。厳密な対応をしなければ、今度は、どこまでが許容範囲かになります。1年のところ1日足りないなら許してあげようとなれば、2日許しても良いだろうと議論になります。そう言う意味では、法的にはシビアです。公営住宅法施行規則11条を見てみると、入居の際に同居した親族以外とありますので、入居の時に同居していれば良いようにも思えますが、詳しい扱いが、不明ですが、行政書士の先生や社会福祉関係の方(社会福祉協議会職員、民生児童委員など)と同伴して、説明を受けた方が良いでしょう。期間が問題となるなら、申請主義ですから、忘れていてもその期間を認めないという厳しいところはあると思いますが、何らかの例外はあると思われますので、前述の方と同伴されてお話を伺うと良いでしょう。不正入居と言うことは、再入居と言う扱いでしょから、その同居期間1年と言う話が出ているのでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
何度もご返答とありがとうございました。中々、法律は難しいですね。
何とか相手の言う事の抜け道を探したくて必死です。何だか納得がいかなくて。
もう少しもはっきりした事がわかるかと思いましたが最後に再確認で1点だけお願いします。
役所には入った月の前月で1年と言われてます。4月に住民票は移してるので、同居を始めた月として通常は認められる思いますか?
住民課では住民課で申請書を受けた8月からと言われてます。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
追加のお話から、問題点はご理解されていて、抜け道を探していると言うことですね。これまでのお話だと、住民票の市民課と公営住宅の住宅課で見解が違うと言うことであれば、そこで、争ってみると言うのはありますし、やはり役所に影響力が強いのは、市議会議員等です。知り合いの議員さんか、知り合いがいなければ、左系の議員さんにお願いしてみることです。
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4408
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうですか。良いアドバイスを頂きました。その線も頭に入れて何とか動いてみます。最後迄丁寧なご返答ありがとうございました。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問