JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4689
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

自転車と車の事故について教えて下さい。 先日、合流しようと出てきた車に息子が自転車をぶつけてしまいました。 自転

解決済みの質問:

自転車と車の事故について教えて下さい。
先日、合流しようと出てきた車に息子が自転車をぶつけてしまいました。
自転車の保険には入っておらず、先方の保険も適用出来ないとの事。車の修理代金見積り「12万」をこちら側で全額出す様言われています。(警察にも事故立ち会いはしてもらいましたが、双方で相談としか言っていません。)
100%の負担というのはあるのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、自転車と自動車の交通事故の場合、自動車側が、過失割合が0%と言うことは、普通はありません。まず、優者危険負担の原則が有り、自動車に比べ自転車の方が弱者なので、自動車の方が過失割合が高くなります。事故の詳細な状況がご不明ですので、何とも言えない部分もありますが、自転車が赤信号を直進してきた場合でも80%で100%にはなりません。また、自動車側の方は合流地点であれば、尚更注意が必要です。場合によっては、左右確認不足の可能性もあります。お子様の年齢にもよりますが、相手に良いように丸め込まれた可能性もあります。仮に、未成年者であれば、未成年者の契約は、親権者の同意が無ければ、取消は可能です。ぶつけた箇所にもよりますが、損害賠償は新品を補償することではなく、現状回復だけにとどまります。例えば、ドアの場合も、新品と交換までは要求されていません。それと、本当に保険会社が介入しているかもポイントです。保険会社と話をさせてもらった方が良いでしょう。事故証明は保険を使うために必要なものです。警察は、事実関係の証明をしているだけで、過失割合を決めている訳ではありません。過失割合を決めるのは保険会社ですから、そちらと交渉すると主張しましょう。また、前述した補償内容以上に要求するのであれば、不当要求だと主張しましょう。頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問