JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

過日の降雪にて我家の屋根に設置している太陽光パネルから落雪し、隣家の雨樋を破損させてしましました。 当初は修理代を当

質問者の質問

過日の降雪にて我家の屋根に設置している太陽光パネルから落雪し、隣家の雨樋を破損させてしましました。 当初は修理代を当方で負担しますと言いましたが、高額なので全て保険で修理しますので負担は必要ありません・・・と言われました。
ところが免責金を立替えて支払ったので払ってくれと突然言われ困惑しています。
我家は恒久対応として、雪止の設置工事を実施。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
保険で修理をするという選択をした時点で免責金が発生することが予想できたのではないでしょうか?
立替えて支払ったので・・・という文言についても当方に支払い義務がある(発生したような)ような言い方をされ穏やかではありません。
一般的に今回のような屋根からの落雪で隣家に損害を与えた場合、被害補償は法的には発生するのでしょうか?
損害保険会社に確認しましたが降雪による隣家の損害は自然現象なので、お互様という対応になり各自の住宅損害保険で対応するのが
適切と思われますと回答がありました。
さて、免責負担額を当方にて支払う義務はあるのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、お隣同士ですから、当初は、保険ですべて賄えると思って、そのような発言をしたのでしょう。確かに、自然災害などの不可抗力の場合は、免責されますし、口約束でも民法の場合は、契約は成立しますので、応じる必要はないとも言えます。ただし、民事ですから、相手が本気で弁護士の先生などにご依頼する場合はご注意が必要です。一度約束したことでも、取消等が出来る場合もございます。それは、錯誤無効と言うものです。最初から、保険が免責額があると知っていたら、こちらですべて賄いますとは言いませんでしたと言うようなものです。それと、弁護士の先生が優秀であれば、これは不可抗力ではない、落雪は予見できたと、予見義務違反を主張するかもしれません。また、民法218条では、雨水を隣地に注ぐ工作物の設置の禁止とあり、積雪も同じで隣家に落雪などの被害が出ないように設計すべきとなります。いろいろ争うことは可能と言うことではあります。とは言え、お隣同士ですから、何らかの譲歩は必要かもしれません。そもそも、不可抗力の条項もお互い様の考え方から出ているものです。争うようであれば、民事調停で話し合いましょうと主張されると良いでしょう。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
今回の回答、参考になりました。
雪止めを設置したにも関わらず、同じ事象が発生した場合の対策としては何かありますでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。仮に、雪止めを設定されていれば、建築物に対する過失はないと思われますから、それでも防げない積雪であれば、不可抗力として損害賠償の免責になると思われます。今回の件では、太陽光発電パネルは、多くの問題点があり近隣トラブルがあるものです。例えば、パネルがまぶしいとか言う問題は少なからず起きています。雪止めの問題も、普通の屋根よりも滑り易いのであれば、パネルの設置会社に交渉されてみてはどうでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
法的には免責相当額を負担する必要はありませんが、隣家でもありますし免責額を負担することにしたのですが・・・。
こちらは再発防止策として、落雪防止柵(雪止め)の工事終了後に伺うつもりでしたが、対応がなっていない! こんな雪止めで再発防止ができるか! 犬がうるさい!・・・と本来とは関係のないことで妻が暴言をあび精神的な負担が生じています。
この状況が長引くようでしたらハラスメント問題が生じて、更に嫌な思いをするのではないかと不安です。
何かよい解決方法はないものでしょうか・・・。
雪止めの仕様については施工会社の担当者に大丈夫なのか確認して設置していますので・・・問題はないと思っています。
雪止めの仕様については、必要であれば施工会社の担当者の方に説明をして頂こうと思っています。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
最初は、保険で直すと言っておきながら、どんどん、対応が横柄になっているようです。場合によっては、弁護士の先生等にご依頼して代理交渉をしてもらった方が双方が感情的にならず、事務的に解決して良いでしょう。もちろん、雪止めの説明をしてもらうのも良いでしょう。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問