JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4510
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ここから質問ができるのですか

解決済みの質問:

ここから質問ができるのですか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
先ほど詳しい質問の内容をウェブフォームに記入して送信いたしましたが、届いておりませんでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
念のためこちらに再度入力させていただきます。
義理の両親に500万ほどお金を貸しております。公正証書も作りましたが、滞納が続いており、すでに強制執行ができる状態です。両親は自宅と自分たちの店を含むテナントビルを所有しておりますが、こちらも抵当権付き(2000万ほど)で両親は銀行への返済もしております。両親の主な収入は老齢年金と毎月のテナント料です。万一私たちが強制執行に踏み切った場合、年金かテナント料かを、ということになるでしょうが、そうしてしまうと、銀行への返済が滞り、ビルを差し押さえられる可能性があります。ビルがなくなると年金のみで、そこから取り立てるのは本意ではありません。両親ともに高齢で今後経理を賢くこなしていかれるとは思えません。幸い両親との関係は良好ですので、できれば、抵当権付き物件をそのままもらい受けて、銀行への返済を継続し、最終的にうちの借金も回収できればと考えております。以前同じような相談をしたところ、ビルの市場価格が約3500万円だとすると、うちへの借金500万と銀行への借金2000万円を足して、その差額分1000万円は両親からの贈与となるため、贈与税がかかると言われました。いつ自分の貸したものが帰ってくるのかもわからない状態で、銀行への返済をしつつ贈与税も取られるのでは無理だと考えています。何かいい方法はないでしょうか。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご両親様は、浪費癖などがあるのでしょうか?確かに、公正証書で契約書があるようですから、強制執行は可能ですが、それはしたくないと言うことであれば、財産管理契約を義父母様とされると言う手はあります。すべての収入を、ご相談者様等が管理をして、義父母様の生活費だけを渡すようにして、残りを返済してもらうと言う手もあります。その代り、介護等の面倒は看るとしても良いでしょう。また、義父母様ですから、ご相談者様の配偶者様のご両親様と思いますので、他にお子様がいるかどうかの問題もありますが、公正証書遺言で、不動産等の全財産を相続させるとしてもらいます。場合によっては、ご相談者様と養子縁組をして、法定相続人としてもらう手もあるでしょう。相続出来ることになれば、ご相談者様も安心と言えます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。両親のそばには義妹が住んでおり、実は両親は義妹とその娘にかつてお金を使わせていました。少し前に、お金の管理をこちらに任せてもらうような手立てを考えたのですが、借金を含めた全財産が一体どのくらいなのか明らかにしてくれないし、何をしようにも協力的でなく、「借金を返すため」という言い訳で仕事をなかなかやめてくれないのです。私たちが貸したお金も事業の補てん分ですし、仕事がうまくいっていないことは明らかなので、なんとかやめさせて収入も管理してあげたいのです。そのことに関して、義妹は口で言うだけで何も頼りになりません。もう二人とも80代で義母は物忘れ外来にかかるほどなので、仕事を続けていることが異常だと思います。主人は自分の仕事でそれどころではないし、面倒なことに関わるなと言って知らん顔です。ですので、主人抜きで出来るとしたら、抵当権付きでも物件を譲ってもらい、借金を返していこうかなと考えたのです。でも、そこに多額の購入費用や贈与税がかかるとしたら、本末転倒ですよね。抵当権付きだし、うちにも借金があるという理由で譲り受けることはできないのでしょうか。そのビルは大した価値のないビルで、テナントがいつも十分埋まっている保証もありませんし、こちらとしては両親の生活の保障もしつつ借金を払っていくわけですから。また、相続人になるのはトラブルが起こる予感がするので避けたいところです。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。相続人になるのが、トラブルに巻き込まれそうだと言うことであれば、とりあえず、借金だけの関係で、その不動産に抵当権を付けておいても良いでしょう。順位としては下ですが、お金を返済しなければ、抵当権を外せない訳ですから、きちんと返済してくれるかもしれません。もしくは、ご相談者様側が不動産の管理人や管理会社となることも出来るでしょう。それと、ご相談者様のご主人様は、相続人ですから、贈与税だけではなく、相続時精算課税の選択が出来ると思われます。相続税が一番安いので、その選択で良いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。いただいた内容を検討し、今考えているのは財産管理契約です。財産(と言っても現在マイナスですが)をコントロールして上手にやっていけばなんとかできるのではと思っておりますし、この方法であれば、相続等に関しても特に問題は起こらないのではと思います。主人は実家のだらしない金銭問題にかかわることをひどく嫌っており、それをするくらいなら500万なんか諦めたほうがましだと思っているようですが、その500万を貯蓄するために私も亡くなった私の両親も協力しているので、私としては何としても取り返したいのです。ただ、そのために高齢の義父母がつらい思いをすることはできれば避けたいので、それなら私自身が何とかしてやろうかという思いなのです。そもそも財産管理を以前断念した理由は、義父母や義妹の考えていることがすべてバラバラで収拾がつかない状態だったからです。正式な手順を踏めば、どうにかなるような気がします。ところで財産管理契約の正式な手順などはあるのでしょうか。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
財産管理契約も、民事の一つですから、双方の合意があれば、口約束でも成立します。ただし、後でトラブルになるのは問題ですから、契約書は必ず作成しておきましょう。出来れば、公正証書にされると、更に安全とも言えます。また、認知症等で、判断能力が劣っていれば、成年後見制度を利用することも出来ます。まだ、大丈夫であれば、任意後見制度から始めても良いでしょう。任意後見制度は、公証役場で契約書を作成します。移行型と言うのは、財産管理も可能です。法定後見の場合は、家庭裁判所に申立てます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
それでは、書面による契約を結ぶ形で考えたいと思います。とりあえず、質問は以上です。ありがとうございました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ところで、もうすでに4790円支払っておりますが、これは今回のご相談の代金なのでしょうか。無料の相談とはどこまでをいうのでしょうか。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
基本的に、こちらのサイトは有料相談となります。専門家の方では、料金の設定等はわかりませんので、サイトの管理者にご確認下さい。また、少しでもお役に立ちましたら、評価をしていただけると助かります。よろしくお願い致します。
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4510
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    1629
    東京司法書士会所属
 
 
 

法律 についての関連する質問