JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

質問失礼します。 10年前に両親が離婚しました。そして、先日疎遠になっていた父が亡くなりました。父には私と弟の子供

解決済みの質問:

質問失礼します。
10年前に両親が離婚しました。そして、先日疎遠になっていた父が亡くなりました。父には私と弟の子供が2人ですが、2人も相続は破棄しようとおもってます。すると、父の妹(叔母)が相続するらしいのですが、5年ぐらいに生活に困っていると父から連絡があり、私名義のカードローン(50万)を貸しています。この間残高を確認すると49万まだ負債の状態でした。
1.父の遺産などを相続した叔母に請求したらいいでしょうか?
2.叔母が支払いを拒否した場合のことを考え、カードローンの支払いが完済してから財産放棄の手続きをしたほうがいいでしょうか?
3.財産放棄の手続きをすると、将来的に祭祀財産などで連絡がきませんか?
元々、あまり思い出等もない父なので、今回っきり父側の身内と一切関わりたくないです。
その場合どうしたらいいでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご両親様が離婚されていてもお父様の相続権は残るので、お父様が債務を抱えているようであれば、相続放棄はされた方が良いでしょう。推定相続人は、ご相談者様と弟様と言うことで、明らかに債務の方が大きければ、3か月以内に家庭裁判所に相続放棄をすれば、何ら債務の相続を受けることはありませんが、少しでもプラスの財産があるようであれば、「限定承認」と言う方法もございます。限定承認は、相続財産の範囲で債務に応じて、残ったプラスの財産は相続できるものです。それは相続人全員で家庭裁判所に申立てることになります。今回は、相続放棄をすると言う前提でご回答致します。1、相続放棄をされると、次の相続人に債務も相続されるので、当然、ご相談者様の債権は、相続人(ここでは叔母様)に請求が可能です。2、相続人は、債務の支払いの拒否は出来ません。また、ローンの完済が、相続放棄の出来る3か月以内に出来ないのあれば、待つ意味は無いでしょう。相続放棄は、3か月以内に家庭裁判所に申立てることになります。手続は簡単です。3、相続放棄をしていますから、財産においては関係がありませんし、祭祀継承は、相続人がすることになります。離婚をされているので、お母様は関係はありませんが、ご相談者様達は、お子様と言う立場なので、何らかの連絡は来るかもしれませんが、今後一切連絡をしないで欲しいと伝えておけば良いでしょう。問題は逆の場合です。仮に、叔母様などのお父様のご兄弟が亡くなって、ご相談者様達が代襲相続人になるケースも無いとは言えません。その場合も相続放棄は可能です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
分かりやすい回答ありがとうございます。
ローンのことはわかりました。
『今後一切連絡をしない。』と一筆書いてもらい形に残しておいた方がいいでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話から、分かる範囲でご回答致します。そのような誓約書があれば一番良いと思います。基本的に、連絡するしないは、民事ですから、相手の合意が得られるのが一番良いのですが、得られない場合は、内容証明等で、一方的に伝えておいても良いでしょう。意味も無く連絡してくるなら、法的な手段を取ると主張してみても良いでしょう。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました。
明日、話てみます。
とても分かりやすい回答ありがとうございました。

法律 についての関連する質問