JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

Wi-fi の使えるエリアと記載されていたので契約しましたが、 使えませんでした。解約したいといいましたが、できな

質問者の質問

Wi-fi の使えるエリアと記載されていたので契約しましたが、
使えませんでした。解約したいといいましたが、できないと言われました。
使えない物を渡されて契約はなりたっていますか。
この場合、解約金を払わなくていけないのでしょうか。
教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、WiFiの契約と言うとモバイルルーターを購入等されたと言うことでしょうか?仮に、個人と言うことで一般の消費者としての契約であれば、8日以内であれば、クーリングオフが可能な場合もございます。その場合は、相手に解約通知を内容証明等で郵送すれば成立しますので、それを認めないと言うことであれば、まずは、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)にご相談されて、その上で内容証明で通知されると良いでしょう。ただし、ご相談者様が、最低でも個人事業主と言うことであれば、事業者間の契約として、解約が出来ないこともございます。その場合は、合意解除になります。お話からでは、WiFiが使えないエリアと言うことで、それを知りながら相手が騙したとなると、詐欺罪になります。詐欺による契約は取消が可能です。または、エリアが使用できなければ債務不履行と言うことで、契約の解除及び損害賠償請求が可能です。もしくは、エリアで使用できなければ、最初から契約をしなかったと、民事の錯誤無効による契約の取消しもあり得ます。いずれにしても、内容証明で請求されると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
連絡しましたが、無視さらています。
また、ご相談させていただくと思いますので、その時は宜しくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。無視をするとは、悪質です。顧客対応がなっていません。この手の問題はごね得と言うのはあるので、繰り返し解約を要求してみて下さい。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問