JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3733
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ネットで見つけましたので、相談させていただきます。 小さい株式会社を経営する者です。私には、他に、本業があり、

質問者の質問

ネットで見つけましたので、相談させていただきます。
小さい株式会社を経営する者です。私には、他に、本業があり、本業が忙しかったので、ちょうど一年年くらい前から、知人の紹介で知り合ったA氏に、会社の経営を全面的にお願いしていました。
業種は、ダイビングショップです。A氏は、元々経営者で、黒字にするから、任せてくださいとの事でした。
会社の経営スタイルは、私個人が所有する船を会社に貸して、その船を元に、ダイビングショップを運営するというスタイルでした。
A氏は、船舶免許を所有しており、経営を全てお任せする前に、まずは、船関係の事をお任せするという、「船を運行できる状態にしておく」という請負契約(推定)と思われる契約を、口約束でして、その後、「経営も全てみる」という委任契約を、これまた、口約束でしていました。
ところが、彼にお願いして、半年後に、船が故障し、船会社の方からは、A氏の運転のせいだと強く推測されるっという内容の書面でも回答がありました。信じられませんでしたが、A氏の助言を信じ
当座の修理代として200万円出しました。しかし、結局、動かすためには、追加で900万程度の修理費が必要と最終的に断定されました。ローンがまだ1500万程度残っており、これは、一度保留にしております。
それとは別件で、氏に全て経営を依頼してから、経営状態が良くなかったようで、A氏が短期借入金として、会社にお金を貸した事にして、なんとか経営していたようです。私には、銀行にも帳簿にもアクセスできる術がなく、昨年の12月に、この状況をはじめて認知し、会社が潰れると思ったので、その後、委任契約を破棄し、帳簿を管理するようになりました。
そのような状況であったので、当然、委任契約の不履行と判断、また、船に関しては、走行できる状態への現状復帰を要求しました。
しかし、A氏には、お金がないらしく、それを拒否、今まで委任されていた期間の報酬と、A氏が会社に入れたお金の返還を要求してきています。
A氏とは、口約束のみで、A氏が法律に詳しいのでお任せ下さいとのことでしたので、社員契約もしていなく、雇用契約書も作成しておらず、全て口約束で進めていました。
私としては、A氏は、船の件も、A氏が会社に貸し付けたというお金についても、支払う義務がないと思っています。
法律家の先生方のご意見がお聞きしたく、ネットで検索させていただきました。
困り果てていて、本業にも影響が出始めていますので、何卒お知恵をお貸しいただけないでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
委任契約として(契約は口約束でも成立。)、受任者(A)は、特約がない限り報酬の請求はできません(民648条1項)。また委任が受任者の責に帰することができない事由によって履行の中途で終了したときは、受任者は、既にした履行の割合に応じて報酬を請求することができます(同2項)。 本件は受任者(A)の責に帰すべき事由に基づくので、あなたに支払い義務はないといってよいでしょう(民651条)。

法律 についての関連する質問