JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になります。民法上の不法行為(債権者である相手が「手段を選ばずとことん追い詰めるからな!覚悟しておけよ!」とい

質問者の質問

お世話になります。民法上の不法行為(債権者である相手が「手段を選ばずとことん追い詰めるからな!覚悟しておけよ!」というメッセージをLINEにて送ってきました)に対してとれる法的手段はありますでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、150万円の債務をご相談者様が返済するおつもりがあれば、債権者の言うように、公証役場で金銭消費貸借契約書を作成された方が良いかもしれません。公正証書だと、未払いの場合に、強制執行が可能なため、相手も安心すると言うものです。なぜ、拒むのかが分かりませんが、何とか、返済しないで済む方法をお考えと言うことでしょうか?仮に、支払わないつもりであれば、詐欺と言うことで無い限り、犯罪ではありません。相手が、返済を求めて裁判をしても、勝訴して債務名義が出来ても、強制執行をすることになりますが、お金が無ければどうしようも無いのが現実です。最終的には、自己破産か民事再生を申立てることになるかもしれません。そう言う意味では、放っておくと言う手もあります。それと、相手の文面は脅迫罪になる可能性もあります。その場合は、刑事告訴等も可能ですし、刑事告訴を免れるには、示談をする方法もあるので、そう言う取引もあり得ます。あるいは、公正証書を作成して時間稼ぎをすると言う手もあります。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご教授頂きまして誠に有難う御座います。
支払いは半年以内に完済します。公正証書を作成しない理由としてはこちらのペースで支払を進めたいということと、他の債権者2社(25万円、40万円)が非常に協力的に理解して頂いているので、そちらを優先的に支払いをしたいので、強制執行できる状態にさせたくないという2点があります。
脅迫文に対しては、警告文書を行政書士、もしくは弁護士の方から送って頂くという方法はいかがなものでしょうか?もしくは他の効果的な方法がありましたらご教授願います。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。相手に理由を説明して、返済の順序として一番最後で構わないなら、公正証書を作成すると言う手もあるでしょう。当然、借金の問題と強迫の問題は全く異なります。借金は民事ですが、脅迫は刑事事件で相手の社会的影響もあります。専門家の先生に警告文をご依頼されても良いでしょう。譲歩してくる可能性が高いかもしれません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
先ほどまた届きました。
「今月中少しでも入金が確認できなければ商品回収(施工済み壁紙と貼り床)しに行きます!お金もらってないので僕の商品ですよね!撤去しに行きますのでよろしく!施主にも話をさせてもらうのでよろしく!」
毎日毎日こんなことを言われ続けるなら今後も完済するまでこんなことが続くのかと思うと、いっそのことお施主様にお話しして、一切を撤去して頂こうかとも考えています。
一部をお支払するか、撤去させてしまうか、非常に悩んでいます。
撤去させた場合の先方に対しての債務はなくなりますでしょうか?
ただ、これまでもらった威圧的文書については責任を取らせたいと強く思います。
損害賠償請求はできますでしょうか?
何卒よろしくお願い申し上げます。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
商品回収で、ご相談者様が問題無いのであれば、お金自体が支払えない状況では撤去もあり得るかもしれません。債務自体は無くなるかもしれませんが、何らかの損害賠償請求等はあるかもしれませんね。そこは交渉になるでしょう。脅迫までしているのですから、契約の解除で何も債務が無いと言う方向性を考えても良いでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
施主さまに事情を話して商品回収させて、その後は私の手でよりよい内装に仕上げますのでご了承願います。というお願いをいたします。
その告示をその下請け業者に月末に内容証明で送ります。
1、記録はLINEに残っているもので脅迫証拠となりますでしょうか?
2、契約書を交わしているわけではないので、契約解除はその内容証明によってなされるのでしょうか?
3、私が損害賠償を起こすとして、被害届等を出す必要性がありますでしょうか?
4、私が訴えられる可能性はありますでしょうか?
立て続けに質問してしまいまして誠に申し訳ありません。
何卒よろしくお願い申し上げます。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
1、最近はLINEも法的な証拠として成立しているようです。2、合意解除は、民法では口約束でも可能ですが、証拠と残すためには内容証明が良いでしょう。3、被害届は、刑事告訴に繋がるものですが、特に刑事告訴をしないのであれば、いつでも構いません。4、刑事事件では、最初から金を支払わず騙すつもりの詐欺罪とか営業妨害罪と言う話はあるかもしれませんが、現実的では無いですね。民事での損害賠償請求はあるかもしれません。応じる応じないは自由とは言えます。

法律 についての関連する質問