JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

従業員が社内でのトラブルで退職しますが、有給休暇の買い上げの要求や離職票の勤務状況のねつ造を要求してきます。それを相

質問者の質問

従業員が社内でのトラブルで退職しますが、有給休暇の買い上げの要求や離職票の勤務状況のねつ造を要求してきます。それを相手は弁護所使ってきています。弁護士が違法な要求をしてくるのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。
有給休暇を会社が買い上げなければいけない義務はありません。離職票の捏造についてはとんでもないことですので、もちろん応じる義務はありませんし、もし応じて失業給付を離職者が不正受給すると連帯して貴方も責任を負わされます。したがって、応じないようにしてください。
弁護士がそのような要求をしているとすれば問題です。その弁護士の依頼者の要望だとしても問題があるでしょう。
日本弁護士連合会に相談することができます。
http://www.nichibenren.or.jp/contact/claim.html
弁護士に対する懲戒請求は相手方の弁護士でも可能です。
ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になりました。
ちなみに、当方には顧問弁護士がいますが、相手の要求をそのまま伝える感じです。
顧問弁護士経由か私個人で、どちらてら懲戒請求したほうがよろしいでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。
評価頂きましてありがとうございます。
顧問弁護士がいるのですね。失業給付のことはあまり詳しくないのかもしれません。雇用保険は弁護士の受験科目にはないですし、弁護士といえどもすべての法律に詳しいわけではないです。
日本弁護士連合会への相談や懲戒請求は顧問契約の業務の範囲内かどうかの問題もあります。
いずれにしても顧問弁護士に相談してからどちらから行うのか決めても良いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
そのようにいたします。また、よろしくお願いいたします。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。
ご丁寧にありがとうございます。
また何かありましたらご相談ください。
(その場合、誠に申し訳ございませんが最初のご投稿のように新規でのご投稿をよろしくお願い致します)
質問者: 返答済み 1 年 前.
先程は、ありがとうございました。
早速、顧問弁護士へ相談したところ、
違法性は、まったく認識していないとの回答でした。
こうした場合、やはり個人で請求したほうがよろしいでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
離職票を改ざんして失業給付を受給すれば不正受給です。
顧問弁護士は詳しくないようですので個人でされると良いと思います。
次のご質問がある場合は新規でのご投稿をよろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問