JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

信販会社から支払い通知が弁護士名で来ました 調停で19年に和解しており6万円を払っていたようですが現在までこの6万

解決済みの質問:

信販会社から支払い通知が弁護士名で来ました
調停で19年に和解しており6万円を払っていたようですが現在までこの6万円以外支払っていない事が解りました。
父の借金に成りますがもう既に他界しており相続受けたもの私に来たのは1/4の請求で約35万
1/29から2週間以内に支払わなければ法的措置を取りますと着ております
現在全ての金額が約143万となっております
全額直ぐには払えず用意できるのは20万円程度で123万円に関してはどのように支払っていけばいいのか解りません。どのようしたらいいのかご意見を頂きたく記載しました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
確認したいのですが、その借金は父親のものですよね?その他に父親から相続した財産はありますか?例えば不動産や預貯金は相続しましたか?
それとも、借金以外は何も相続してない状況で、いきなり請求を受けたのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
1 借金は父親の分です
2 相続した財産は私が知る限りありません 母親が相続したと理解していました
3 不動産・預金は母親が相続したと理解していました
4 19年に父親は破産申請をしており母親はしておりませんでした
5 調停で手付金なのか6万を支払っていた
6 弁護士に相談していたようですが弁護士は現在おりません
7 請求に関しては私自身は受けたのは初めてです
他 本件決定に基づく遅延損害金を除く 148万5353円 の1/4 35万6338円の請求
遅延損害金がまだ分からないままです
私は全金額を一括で払う能力が有りませんので20万程度入れて残りは分割で支払いたいと思っておりますが遅延損害金が幾らなのか
不安になっております
母親も弁護士に相談した(昨年)事実しか分かっておらず私にも借金が有る事は言っておりましたが具体的にどうなっているのかが
解っておりませんでした
質問者: 返答済み 1 年 前.
全金額とは148万5353円です
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
なるほど。
すでに父親の不動産や預貯金を相続しているということは、相続放棄をすることはできませんね。
そうなると、請求されている債務をどのように支払っていくかということになりますが、信販会社との交渉の余地はあります。
遅延損害金のカット、つまり元金だけの支払いに加え分割払いにしてもらうことができるでしょう。
しかし、その交渉は弁護士や司法書士の専門家に依頼しなければ信販会社は交渉に応じないことが多いです。
質問者様が請求されている債務に関して、弁護士や司法書士に信販会社に債務の分割払い、遅延損害金のカットをお願いしてもらうようにお勧めします。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問