JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 976
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

私の父が亡くなり私に遺言で財産をすべて相続させるとあり、父には養子が1人いましたが、養子は生計も生活も何十年も実母と

解決済みの質問:

私の父が亡くなり私に遺言で財産をすべて相続させるとあり、父には養子が1人いましたが、養子は生計も生活も何十年も実母としていたし父とは生活したことはほんの数年ですので、養親子関係は解除されてると父が思い、父が生存中に養子に養子縁組解除の申し出をし養子も了承し、私も立ち会いのうえで署名捺印したのですがこれを役所には提出はしませんでした。
また、養子は父が亡くなる前10年は父の稼業も扶養の役割も行わず疎遠でした。父の事をおじさんとずっと呼んでいました。
父は生存中施設に入所していましたので、その間私は父の代わりに遺産の維持・管理をしていました。
父は、他に借金があり私が立て替えています。
父は、私に借用書を書いてくれました。
私が父の遺産を相続すると、弁護士を介して遺留分減殺請求をしてきました。
数日後調停です。
稼業は、一つは父の生存中にやめており、父が施設に入っている間は私が従事してきました。
それとアパートを所有していましたが私が学生の頃新築し、その連帯保証人に私がなっていましたにでその間入室状況が悪い時は私がロ-ンや修繕費をたてかえたりもしていました。現在は完済しております。
父は私の家の連帯保証人でした。フルローンですがこれも贈与になるといわれました。
私は、遺留分を支払わなければなりませんか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
離縁は届出によって成立しますので、離縁届が提出されていない以上は成立していません。マイナスの財産にするか信用するかどうかは別として、それも含めて相続することになるという点はご質問者様の認識の通りです。相手がそれを信用するかどうかはまったくの別問題です。
従って、養子の方がすでに生前に遺留分を上回る特別受益を受けていたというような事情のない限りは、遺留分について支払う必要があります。あとは、適切な遺留分がいくらになるかの問題ですね。
ご質問者様が稼業の手伝いなどで相続財産の形成に寄与してきたということであれば寄与分の主張ができますので、この点も踏まえて交渉をしていかれるとよいでしょう。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問