JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

婚約破棄をし、相手方から慰謝料とその他費用で280万円請求される事になり契約書に署名と捺印してしまいました。 10

解決済みの質問:

婚約破棄をし、相手方から慰謝料とその他費用で280万円請求される事になり契約書に署名と捺印してしまいました。
10日以内に支払わなければ訴えられるのですが、そんな大金を融資してくれる所がありません。どうしたらよいでしょうか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、婚約破棄と言うことですが、婚約破棄の理由は何でしょうか?
一般的に、婚約破棄の場合は、50万円~200万円の慰謝料はあり得ます。
280万円は高額かもしれません。
ただ、契約書に署名捺印したのは、問題だったかもしれません。
確かに、訴えられれば、契約書がありますので、相手が勝訴すれば
債務名義が出来て強制執行が可能です。
強制執行される場合は、一般的にご相談者様の給与から差し引かれることになります。
ただ、現実問題としてお金が無い訳ですから、分割払いをお願いされてはどうでしょうか?
その場合、すぐに強制執行が出来る公正証書で金銭消費貸借契約書を作成すると
ご提案されると相手も安心だと思われます。
それと、今回の件が仕方なく強制や強迫されて書いた契約書であれば
取消が可能な場合もございます。
それを内容証明で訴えて、もう一度協議するか、家庭裁判所で婚約破棄の調停をするか
相手に選択させても良いかもしれません。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
婚約破棄の理由としましては同棲をしており家事は分担となっていたのにその比重がこちらに偏っていた事、両人の生活費として8万円づつ払うとなっていたのに相手方の払っていたと思われる金額がどう計算しても合わない事です。なにも言わずこちらから勝手に家を出た事でこのような事態になりました。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、不貞行為やDV等ではないので
ある意味、性格の不一致に近いものかもしれません。
慰謝料と言うのは、どちらかに有責性がある場合のもので
性格の不一致はお互い様なので、一般的には慰謝料請求はありません。
同棲が、内縁関係と同等のものかもありますが
もう一度協議の必要はあるようです。
内縁関係だと、財産分与など離婚と同じ扱いになります。
内縁関係は、結婚と同じかどうか実態で見ます。
とは言え、契約書にサインをしたのは、やはり問題となります。
内容証明で、前述のご提案をしてみて、額は減額要求等してっも良いでしょう。
応じないなら家庭裁判所の調停を申し立てるで良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問