JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4912
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

蒸発してしまった兄が、突然両親のところを訪ね「借金のお願い」があったそうです。 両親は過去幾度となくお金を貸し、合

解決済みの質問:

蒸発してしまった兄が、突然両親のところを訪ね「借金のお願い」があったそうです。
両親は過去幾度となくお金を貸し、合計何千万となったにもかかわらず、感謝の姿勢も示すこともなく、自分の家族を捨て、他の女性と結婚してしまいました。
こんな不義理の兄に両親は「想定される兄への遺産は孫(兄の息子)に渡すようにしたい」ということで、具体的にどうすれば良いのか?と両親から次男である私に相談に連絡がありました。
私も兄には300万お金を貸しており、遺産の一部から返して貰いたいと思っているのですが、ネットで見る限りでは、兄への財産分与はゼロにはならないと聞いていますが、どなたか良い方法を教えて頂けると助かります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、お兄様にお金を幾度と貸しているとありますが、貸付と贈与では意味合いが

異なります。

貸し付けの場合は、金銭消費貸借契約書等を作成しておくべきでしょう。

それが無いと、贈与と主張されると面倒です。それは、ご相談者様とお兄様の間でも

同じことです。

民法では、口約束でも契約は成立しますが、争う場合は、証拠が必要になります。

逆に、贈与であれば、相続財産の生前贈与と言うことで、特別受益とすることで

特別受益の持ち戻しで、すでに相続は済んでいると額によっては出来る可能性は

あります。

ただ、一番良いのは、ご両親様の生前の遺留分の放棄をお兄様にしてもらうことです。

例えば、借金は返さなくて良いから、遺留分の放棄をしてもらうとご提案されても良いでしょう。

相続の放棄は、生前には出来ませんが、遺留分は家庭裁判所に申立てれば出来ます。

そうなると、後は、遺言があれば、お兄様に相続分が一切なくとも遺留分減殺請求は

出来ません。

生前の遺留分の放棄と遺言の作成で、お兄様には相続をさせないことが出来ます。

それと、お兄様へのご相談者様からの貸付は、やはり、金銭消費貸借契約書を

公正証書で作成しておいたほうが、安全です。公正証書の場合は、返済が無い場合に

強制執行が可能です。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問