JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2510
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

営業マンが顧客から回収した集金を机の中に1年以上、放置(忘れていた)場合。

質問者の質問

営業マンが顧客から回収した集金を机の中に1年以上、複数件数、放置(忘れていた)場合。 (会社の経理がかなりずさんでまだ気付いてません。今さら納金しても)業務上横領になってしまいますか?
数十万になります。
※年商30億ですが毎年1億以上が未収金、不明金として発生/解決してません
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。
特定行政書士です。
よろしくお願い致します。
確かに毎年1億円以上が未収金、不明金計上というのはちょっと尋常ではないですね…
ご相談のケースでは、職務怠慢にはあたりますが、忘れていただけであり、
業務上横領罪は成立しないと考えます。
横領罪には不法領得(横領)の意思と不法領得行為が必要とされますが、このケースではいずれも見受けられないからです。
ちなみにそのまま懐に入れてしまえば、今度は本当に業務上横領になります。
ですので正直に、うっかり放置したままであった事を報告して納金する事をお勧め致します。
参考条文
刑法
(横領)
第252条 自己の占有する他人の物を横領した者は、五年以下の懲役に処する。
2 自己の物であっても、公務所から保管を命ぜられた場合において、これを横領した者も、前項と同様とする。
(業務上横領)
第253条 業務上自己の占有する他人の物を横領した者は、十年以下の懲役に処する。
以上ご参考頂ければ幸いです。

法律 についての関連する質問