JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

このたび、隣家の土塀を壊してブロック塀にしようとの意見があり、100年以上まえから、あるもので 最近のものであれば、折半

解決済みの質問:

このたび、隣家の土塀を壊してブロック塀にしようとの意見があり、100年以上まえから、あるもので
最近のものであれば、折半という考えになるのでしょうが、塀ごと隣家の所有物という考えで来ていると思うので、どうも納得いきませんが、判断基準はどうでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、隣家の土塀は、隣家の敷地内にあるものでしょうか?
それとも、ご相談者様の敷地との境界線上にあるものでしょうか。
それによって、対応は異なるものと言えます。
仮に、境界線上の場合は、土塀自体は相手とご相談者様の共有になるので
共同の費用で設置等が可能です。
当然、一方的に建てなおすのではなく、双方の協議のもとに建て直します。
境界線かどうかは、境界標があると思いますのでご確認が出来ると思いますが
そうでない場合は、土地家屋調査士にご依頼して境界線を確定することです。
場合によって、費用は相手との話し合いで折半が可能かもしれません。
仮に、相手の境界線内の土塀であれば、相手の単独の所有物ですから、ご相談者様は
関係が無いとも言えますが、新たに境界線をはっきりさせて、境界線上にブロック塀を
作る場合は、双方の共有であり、費用も折半に成りますが、当然、塀自体の内容等に
口出しも可能です。
もめる場合は、裁判所の調停を申し立てると良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問