JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

木の伐採を頼まれ、始めたものの失敗して家の上に倒木。修理に280万円かかる事になったが自分には支払い能力がない。伐採

質問者の質問

木の伐採を頼まれ、始めたものの失敗して家の上に倒木。修理に280万円かかる事になったが自分には支払い能力がない。伐採依頼人はお金持ちなので、二年で返済の条件でお金を貸してくれるように頼んだが断られた。すぐ直してやらなければならないが、何とか連帯責任として伐採依頼人にお金を貸してもらう方法はないでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご不明の部分がございますが、分かる範囲でご回答致します。
まず、木の伐採を頼まれた場合、ご相談者様は植木職人や庭師や林業に関わるような
職人でしょうか?
もしそうであれば、プロとしての仕事を請け負ったので、個人的に損害賠償の責任が
ございます。
仮に、一般の方で頼まれて相手も素人と知りながら、木の伐採を依頼したので
あれば、相手方にも責任と言うか過失はあると思われます。
一般的に、損害賠償で連帯責任が問われるのは、契約でそのようなことが決められて
いる場合だけです。
とりあえず、お金が無い場合でも借金をしてでも支払えとは言えないので
分割で支払うことを金銭消費貸借契約書を公正証書で作成すると提案してみることです。
公正証書の場合、未払いがあれば、強制執行ができるので先方も安心はすると
思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
伐採のプロではありませんが一応口約束で仕事にかかりました。伐採の依頼人に対して金銭消費貸借契約書を公正証書で作成するのでお金を貸してくださいと依頼するわけですか?被害者宅に拘る弁護士から一度打診がありましたが、修理の履行ができない場合訴えられると思いますが被害者はその場合伐採の依頼者と私の両方を訴えるものでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、伐採の依頼人と壊された家の所有者(被害者)は別と言うことですね。
ただ、その場合、現場を見ていないので何とも言えませんが
その木を伐採するにおいて、ご相談者様が、注意深くしていたが、依頼人の
管理の問題などで、他人の家に倒木する過失があれば、連帯しての責任はあると
思われますが、ご相談者様だけの過失であれば、ご相談者様の責任となります。
その場合、もともと、木を伐採しなければ、そう言うことも起こらなかったので
依頼人に、公正証書で、金銭消費貸借契約書を作成しますのでお金を貸して下さいと
頼むことも考えても良いでしょう。
もしくは、被害者に対して、今は、お金が無いので、分割で修理代を支払うことを
ご提案してみても良いでしょう。相手の弁護士の先生と交渉されて下さい。
その場合も、金銭消費貸借契約書を公正証書で作成することを伝えてみて下さい。

法律 についての関連する質問