JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

失踪

解決済みの質問:

失踪
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
>父の法廷相続人として残された預金を引き継ぐことはできますか。どうすればできますか。
→相続人として預金を相続することは可能です。
そのためには、まず裁判所に失踪宣告を申し立てなければなりません。申し立てが受理されると不在者の生死が不明になってから7年間が満了したときに死亡したものとみなされ,失踪者についての相続が開始されます。その結果、質問者様が父親の相続人として預金を相続することができます。
具体的には、失踪宣告の確定証明書を銀行に持参して相続人としての引き継ぎの手続きをすることになります。
なお、失踪宣告の手続きは裁判所の手続きですが、下記のサイトを参考にしてください。もし自分での手続きが難しいと思えば司法書士に書類を作成してもらうこともできます。
参考:http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_06/
預金を相続するために、まずは裁判所の手続きをしましょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
回答を閲覧後は下記の署名欄の対応をお願いします。

法律 についての関連する質問