JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

お世話になります。 相談事は義理の兄(私の妻の兄弟)が駐車違反の反則金を支払わない事にございます。 経緯は、義理の父(84歳)が乗っている車、病院通いに使用しておりますが も

解決済みの質問:

お世話になります。
相談事は義理の兄(私の妻の兄弟)が駐車違反の反則金を支払わない事にございます。
経緯は、義理の父(84歳)が乗っている車、病院通いに使用しておりますが
もう、70,000Km を越していいるため、突然の故障等を考え
私の所有しております車(走行距離約25,000Km)を貸与しました。
その際、依然に私の車を壊されている過去がございましたので、義理の兄(59歳)には
運転させない約束で話をしておりました。
しかし、義理の兄が勝手に使用し、駐車違反をしておりまして
知らずにいましたら、督促状が私に届いた次第にございます。
私の妻もうんざり、憤慨し、この件ならず他にも何百万単位で損害を与えられていることから
何度となく、強めに支払を依頼したにも関わらず、未だに支払がなされていない状態です。
義理の兄は、もう何年も仕事をしておらず、親の年金に寄生している状態です。
今現在は、警察に経緯を話し、本人が支払うのを、打診しておる状態ですが
どのような解決方法がございますでしょうか。
このまま行けば、反則金に金利が付き、最終的には私、逮捕されるのでしょうか。
ご指南いただきたく、よろしくご査収の方をお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
現在、交通反則金制度とは別に放置違反金制度というものが導入されました。
交通反則金は、運転者に対して納付が命じられるものですが、放置違反金は車両の所有者に対して課されるものです。
その法的な性質も大きく異なり、反則金についてはこれを支払わない場合には最悪逮捕され、罰金刑になる可能性があります。
運転者本人については、道路交通法違反の犯罪者としてのペナルティの問題があり、前述の通り最悪逮捕というケースがありますが、車両の所有者に課される放置違反金については、管理責任としてのペナルティにすぎず、犯罪行為の問題ではありません。どちらかといえば税金の滞納に近い状態です。
従って、ご質問者が逮捕されたり警察で取調べをうけるようなことはありませんが、銀行口座から突然差し押さえを受けるかのうせいはあります。
また、放置違反金が未払い状態であることは陸運局と情報共有されており、車検をこの場合車検を受けることができません。
従って、本人に支払いを促すのは大前提ですが、特に車検に時期が差し迫っているようであれば、ご質問者様が支払わざるを得ないように思います。
もし、ご質問者様自身の利用頻度が低いようであれば、逆にそれを利用して、車検が通せないから、車使えなくなりますよと、あえて放置するのもひとつの方法でしょう。
なお、延滞金は年14.5%となっていますが、延滞金の総額が1000円未満の場合は全額が切り捨てられることになっていますので、数ヶ月程度であれば発生しません。また、必ずしも厳格に徴収されているわけではなく、各都道府県の運用にもよりますが、1年後に支払ってもまったく徴収されないケースもあります。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問