JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

結婚式の衣装屋さんとのトラブルで意に沿わない一方的な契約に基づいた違約金を催促されて困っています。 結論から言うと同意していない衣装レンタルの契約に基づいてキャンセル料を支払えと

質問者の質問

結婚式の衣装屋さんとのトラブルで意に沿わない一方的な契約に基づいた違約金を催促されて困っています。
結論から言うと同意していない衣装レンタルの契約に基づいてキャンセル料を支払えと迫られているといった内容です。私としては契約に納得していないので支払う必要がないと思うのです。
詳細です:
来年度出雲大社で挙式をするためにaiモールというゆめタウンの中に入っている結婚情報センターを利用しました。aiモールとは出雲大社の縁結び事業を中心になってやっていることで名前があったため母の勧めで利用しました。
aiモール経由で草谷という花嫁衣裳センターを紹介され、「出雲大社専属ですから」と言われたため出雲出身ではなかった私と母は出雲大社で式をあげれるのはそこしかないのだと思ってしまいました。
2015/10/11衣装を見せてもらった後社員さんに見積書のような衣装と右に料金が乗っているようなシートを出され、「ご連絡をとらせていただきたいのでここに名前と住所を書いてください」と言われました。なので私は名前と住所の欄にサインをしました。しかし、シートが転写シートで写るようになっており、5枚重ねの構造で一番下が契約書であったのです。契約を結んでもいいですかなども全く問われなかったのです。1番上にはキャンセル料のことや契約のことなど一切書いておらず、衣装の合計金額も書いてありませんでした。5枚目にキャンセル料のことが書いてあり内金として3割いただきます。キャンセルされた場合はこれを徴収いたします。と書いてありました。しかし内金のこともなにも説明されませんでした。新郎は遠方に居住しておりまたあとで衣装合わせに来ますからといってその日に契約は不可能であるといったことは担当者も知っているはずです。合計金額も計算されていない段階で契約結ぶなんてないと思います。写真代が高すぎるため内容に不満がありました。しかし、出雲大社専属の結婚式場といわれていたためそこでしか挙式できないと思っていました。ただ、店から帰るときに渡されたものが5枚目で契約書だと気が付かなかったのが私の落ち度であると思っています。
2015/12/20新郎とともに衣装の下見に行き結婚式のながれや家族の衣装のサイズを伝えたりなどしました。食事会の際に振袖から色打掛に変えようと思ったのでそれも変更しました。帰宅後やはり料金が高すぎるということでほかの衣装屋に相談したところなんとそこでも挙式で衣装を貸し出せるとのことでありました。料金も良心的でそちらに二人とも変えたいと思いました。
2015/12/29新郎からaiモールに電話しキャンセルの電話をいれました。そのとき草谷には連絡は必要なく、こちらですべて行います。とのことでしたので草谷には連絡していなかったようです。そのときaiモールの電話対応の方は「はいわかりました」とだけいい、理由も聞かなかったそうです。
2016/1/6aiモールから連絡がありキャンセル料が発生するとの旨伝えられました。とにかく草谷に電話してほしいの一点張りでした。
2016/1/7草谷に電話しキャンセル料金のことの説明がなかったこと、契約時に全く説明がなかったことを問いただしました。藤原という担当の方は上層部とお話ししてほしいとのことでありました。
2016/1/8草谷の専務が電話にでてきて、キャンセル料の説明がなかったのは祝い事でありそういったことは説明しないことにしているといわれました。うちでは強引に契約を結ぶなんてことはあり得ないし現にあなたが書面にサインしているから契約しているではないですかといわれました。契約発生日は2015/10/11の初来店の日でありその時から2度も来店し色打掛まで決めて新郎や家族の衣装まで決めているのだから過程を含めれば契約したことになるといわれました。草谷としては20万円超の違約金を支払っていただきたいといわれました。
私は以上のことに関して詐欺的な方法で署名させ、契約やキャンセル料に関して全く説明が衣装屋の草谷だけではなくaiモールからもなく、その理由が正当なものではないため契約は無効にできると思います。契約した時点では花嫁の衣装と母親の留めそでの衣装しか見ていないわけですからかかるとしてもそれに対してのキャンセル料しかからないと思います。後で聞いた話なのですが、aiモールは出雲大社の縁結び相談センターとなっているのですが草谷が運営しているものであり草谷しか紹介されていなかったのです。それもおかしいと思います。この契約に関しての弁護士の方からの意見とアドバイスとお聞きしたいです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
>私は名前と住所の欄にサインをしました。しかし、シートが転写シートで写るようになっており、5枚重ねの構造で一番下が契約書であったのです。契約を結んでもいいですかなども全く問われなかったのです。1番上にはキャンセル料のことや契約のことなど一切書いておらず、衣装の合計金額も書いてありませんでした。5枚目にキャンセル料のことが書いてあり内金として3割いただきます。キャンセルされた場合はこれを徴収いたします。と書いてありました。
→本件には消費者契約法の適用があると思います。そこで、同法第9条1号により、消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項は、「当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超える」部分につき無効と解せられます。
>しかし、出雲大社専属の結婚式場といわれていたためそこでしか挙式できないと思っていました。ただ、店から帰るときに渡されたものが5枚目で契約書だと気が付かなかったのが私の落ち度であると思っています。
→ここにあなたにも過失があるので、過失相殺して、賠償額の減額を請求するのがよいでしょう。
>消費者法の4条2項に違反するため無効であり無視すればいいとアドバイスされました。
→これはいわゆる不実告知のケースであるが、取り消しうるのであって、無効ではないから、取り消しの意思表示を行う必要があります。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
ご評価ありがとうございます。また何かご不明の箇所があれば、ご質問ください。

法律 についての関連する質問