JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

在外教育施設に在籍し、高等専門学校を推薦で受検するため、担任が夏休みに高専が開催している個別相談会で相談したところ、

質問者の質問

在外教育施設に在籍し、高等専門学校を推薦で受検するため、担任が夏休みに高専が開催している個別相談会で相談したところ、入試担当者から受検資格があるという回答を頂いたので、受検手続きを進めてきました。願書を出願したところ、高専から中学校に連絡があり、在外教育施設には推薦資格はないので、推薦での受検はできないとの回答でした。その際、担当者の名前を伝え、高専内で確認して頂いたところ、担当者の勘違いだったということがありました。そこでの高専の対応は、責任は高専にあるので、渡航費用を返金するというものでした。お金のことよりも、日程的に今から他の高専を受検することができないので、高専の対応に対して疑問を感じています。高専の説明では、他の在外教育施設には受検できないと伝えてあるので、公平を期するためという説明でした。子どもの一生に対して一度確約したものを、簡単に解消取り消すことができるのでしょうか。中学校から再度連絡を入れていますが、今後どのように対応するべきか教えて下さい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、在外教育施設とは、文部科学省が認めた、海外の日本人学校等のことだと

思われますが

学校教育法に基づいて、そこの中学を卒業した者は国内の高等学校の受験資格を有すると

あります。

在外教育施設もいろいろ種類があるようですが、ご相談者様のお子様が通われていたのが

どこかはご不明ですが、まずは、文部科学省にご相談されてみてはどうでしょうか?

グローバルな人材を養成するみたいなことが教育の現場で言われています。

何らかの対応はあるかもしれません。

また、同時に、その高専のある、都道府県の教育委員会にもご相談されて

みることです。

場合によっては、学校側の責任追及はあるかもしれません。

海外に居ては対応も難しいでしょうから、日本国内の弁護士の先生に代理交渉を

お願いされるのも手です。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問