JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4912
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お付き合いをしていた経営者の方が、私に月々100万円を 会社から税金などを引いて給与として振り込みをしてもらってい

解決済みの質問:

お付き合いをしていた経営者の方が、私に月々100万円を
会社から税金などを引いて給与として振り込みをしてもらっていました。
実際に社員として働いてはおらず、お小遣いのようなものとして受け取っていました。
別れることになった場合、その金銭の返却義務はあるのでしょうか?
あと、婚約指輪をその方から頂きました。三千万ほどする高価なものです。
そちらも返却義務はありますか?
結婚の約束はなんとなくの口約束のみで親や友人に紹介したり日取りや式場を押さえたりは
していません。
別れることになった理由は相手の浮気です。
宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、まず、働いていないのに給与を支払うのは、架空人件費による脱税にあたります。
仮にそれを返還しろと表沙汰になれば、脱税を認めることになり、相手も問題になります。
ただ、贈与としても、贈与税は年間110万円以上にかかるので税金の問題は
出てきます。
少し微妙な問題と言えるでしょう。
次に、相手の浮気と言う正当事由のある婚約解消ですから、婚約指輪はそのまま
もらっていても良いでしょうし、何となく縁起が悪いと思えば
相手に買い取ってもらうと言うこともあります。
本来であれば、相手の有責性のある婚約解消は、慰謝料請求が可能です。
一般的には、50万円~200万円ですが、相手の資力にもよると思います。
最終的には、公正証書で婚約解消の条件を書いた契約書を作成されると
安全と言えます。
公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
スムーズに作成できるでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
お忙しい中ご返信ありがとうございました。あと頂いた総額一千万以上の高額なプレゼントも返却義務はありますか?
相手は高価なものは結婚をするのを前提にしてたからプレゼントをしたのだと言ってきそうです。相手にお別れを伝えてしばらくしてから、彼の弁護士から留守電が入っていました。こちらも弁護士を立てた方がよいでしょうか。宜しくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
今回の問題は、一般的なものではなく、相手が資産家か何かであり
婚約指輪の額もプレゼントも庶民感覚を超えているところにあります。
場合によっては、ご相談者様も相手と同じ資産家なら金額の多寡は関係ないでしょうが
庶民レベルでは、相応な額だけいただいて、後は返すなどする方が
良い時もあります。
当然、高額なやり取りですから、弁護士の先生を入れた方が、トラブルは少ないと思われます。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました

法律 についての関連する質問