JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

親父が事故で亡くなりました。人身傷害の保険があると言われました。離れて暮らしていたので債務とかがどれだけあるかわ

質問者の質問

親父が事故で亡くなりました。人身傷害の保険があると言われました。離れて暮らしていたので債務とかがどれだけあるかわかりません。でも限定承認というのがあるのを知って手続きをしました。その後、限定承認が認められて官報を2016.1/5に出しました。ですが、相続放棄をしても相続できると最近保険会社に知らされたので改めて相続放棄の手続きをしたいのですが可能ですか?というのも…初めに保険会社の人が『これは相続放棄したら受け取れない保険です』といっていたので限定承認することにしました。CICやJICC、JBAなどからも情報を集めてある程度の借り入れもわかりました。その際に、印紙や為替、切手代や官報代など全部で10万円くらいかかっています。これは当然、保険会社に請求できますよね?だって、もとはと言えば保険会社の人が『相続放棄したら受け取れない保険です』といったから自力で調べる羽目になったからです。親父とはおれが1歳の頃に離婚しています。その後、親父は2回結婚して2回離婚しています。その2番目のときにも子供がいました。この人は早々と相続放棄をしています。しかし、ようやく保険料が支払われる段になって『相続放棄した人に相続できるけどしませんね?という委任状を書いてもらうことになります』と保険会社の人が言いました。???意味がわからないので聞きなおすと相続放棄しても申請はできると言い出したのです!!!初めに相続放棄した人も申請できると知ったら申請するに決まっていますよね?だからこのままだともう一人いる相続者(相続放棄をすでにしている)が半分相続する上に債務だけおれが払うことになりそうだから困っています…もし、もう一人いる相続者(相続放棄をすでにしている)が申請したらおれと二人で分けることになるんですか?そうなるとしたら、その人にも債務を分けることを了承させることはできますよね?その時にかかった費用(印紙や為替代など)も分けることもできますよね?もしできないなら、保険会社に請求できますかね?※わかりずらいとは思いますが返答よろしくお願いします。もし電話いただけるなら090-5687-4941(すずき)まで
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご不明の点がございますが、分かる範囲でご回答致します。
確かに、生命保険金は、どう言う契約であれ、相続財産とはされませんので
相続放棄をしてももらうことが出来ます。
ただし、相続税の計算の場合に、みなし相続財産として計算されるものです。
お話からは、相続人は、ご相談者様も入れて、2人のようですが
相手の方は、相続放棄をしたとありますが
そこが不思議なところで、限定承認は、相続人全員でしないといけません。
相続放棄は単独で出来ますが、限定承認をする時に、もう一人の方は
相続放棄を先にされたので、ご相談者様一人で単純承認をすることになったと
思いますが、その時に、相手に保険金のことも確認されていても良かったかもしれません。
とは言え、明らかに保険会社の方の誤った解釈で損害が出たと言えますから
保険会社に、かかった手続き料等は請求されても良いかもしれません。
限定承認ですから、遺産の中で借金は支払えば良いので、ご相談者様の固有の財産から支払うと
言うことではないと思いますが、どうでしょうか。
とりあえず、保険会社に対して損害賠償請求を内容証明でされると良いでしょう。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問