JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

会社の同僚に注意をした処殴られたので思わず殴り返してしまいました。その同僚が 警察に行き被害届を出し警察に呼ばれ事

解決済みの質問:

会社の同僚に注意をした処殴られたので思わず殴り返してしまいました。その同僚が
警察に行き被害届を出し警察に呼ばれ事情聴取をした処、私が過剰防衛になりますと言われました、私もケガをしていたのですが病院に行っていないのでどうやら不利のようなのですが、
この場合どのように対応したらよいのでしょうか?ご伝授ください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、現在の法律では、江戸時代のような喧嘩両成敗と言うことはありません。
必ず、加害者と被害者とに分けられてしまいます。
確かに、いろいろな理由はあったのでしょうが、暴力に暴力で返すのは
問題でした。
暴行された時点で、警察に通報すべきだったかもしれません。
もしくは、今からでも、病院に行って診断書をもらうと言う手もございます。
現時点では、被害届が出されただけで、刑事告訴はされて無いと思われますが
仮に刑事告訴された場合でも、当事者の示談が出来ていれば、不起訴処分となります。
そう言う意味では、早急に示談をされた方が良いでしょう。
当事者同士が、協議をすれば、感情的になって話にならないのであれば
やはり、弁護士の先生に代理交渉をして示談書を作成してもらう方が、事務的にスムーズに進むでしょう。
注意の内容にもよりますが、会社に関することであれば、会社の上司等に間に入って
もらうのも手でしょう。
とりあえず、相手が先に手も出していますから、会社の上司等に、有責性は
相手にあることを証言してもらえるようにしておきましょう。
刑事事件は、会社の懲戒処分の対象になることもありますから、そこははっきりさせて
おきましょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
すいませんが、相手が謝罪を受け付けてくれません。そして告訴も取り下げて、くれません。 本日現場検証をしました。 これから、どうしたらよいのでしょうか。 ご伝授ください。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
謝罪だけではなく、きちんと示談の慰謝料の提示はされましたでしょうか?
刑事告訴をされても、当事者が示談が出来ていれば
不起訴処分になる可能性が高いと言えます。
今からでも、弁護士の先生にご依頼して示談してもらうべきです。
親族からの対応でも構いません。泣き落としも有効です。
刑事告訴されると、会社としても刑事事件の場合は、懲戒免職もありますので
慰謝料も相当な額を持って当るべきです。
今の日本で、一度、前科がつくと修復が難しいので、相手にしっかり
示談をお願いすべきです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
すいませんが、こちらも被害届を出せないのでしょうか?こちらも殴られているので同じように警察に被害届を出して刑事告訴に、ならないでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
双方が、被害届や刑事告訴をするのは、当然、可能です。
ただし、話がややこしくなるので、示談で納めた方が良いと言うのはあります。
過剰防衛は、傷害罪になるので、そうなると、最終的には検察の判断も
ありますが、そうなると相手も益々引かないでしょう。
とりあえず、こちらも被害届等を出しますと警察にご相談されても良いでしょう。
ただし解決まで時間がかかる可能性は出てきます。

法律 についての関連する質問