JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

平成19年に離婚した元夫が今年11月に死亡。 国民健康保険税の滞納があり、平成4年生まれの長男あてに督促状が届きま

解決済みの質問:

平成19年に離婚した元夫が今年11月に死亡。
国民健康保険税の滞納があり、平成4年生まれの長男あてに督促状が届きました。
滞納金額は6000円と少額ですが今後、借金等あってもいけないということで、
元夫の兄弟とも相談した上で、相続放棄する手続きをしようと思っています
私と元夫の間には平成4年生まれの長男、平成9年生まれの次男と二人の子供がいます
元夫には兄と弟があり三人兄弟です
今回の相談ですが、
元夫の両親 (私の子供の祖父母) が亡くなった場合
元夫の相続放棄をしてしまうと 私の子供は 祖父母の遺産は相続できなくなりますか??
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
結論から申し上げますと、質問者様のお子さんは祖父母の財産を相続することができます。
父の相続を放棄しても、父の代襲相続人となる権利が奪われることはないからです。
このことは、民法939条により「相続の放棄をした者は、その相続に関しては、初めから相続人とならなかったものとみなす」と定められていることからも明らかです。「その相続」というのは、今回のケースでいえば「父の相続」です。よって、祖父の相続を放棄するかどうかは、また別の話です。
したがって、質問者様のお子さんが父親の財産を放棄しても、祖父母がその後に亡くなった場合、代襲相続人としても相続する権力があるということになります。
以上参考になりましたら幸いです。
よろしくお願いします。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問