JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

現在、母の遺産相続を巡り、兄妹で話し合い中です。兄対妹4人です。その話し合い中に18年前に亡くなった父の遺産を知り、

質問者の質問

現在、母の遺産相続を巡り、兄妹で話し合い中です。兄対妹4人です。その話し合い中に18年前に亡くなった父の遺産を知り、余りにも巨額だったので、兄に対して、妹4人は騙されたという気持ちになっています。当時、遺産の話し合いも無く、兄が勝手に手続きをしており、信頼しておりましたので、まさかこんな酷い分割をしているとは、誰も思いませんでした。
つきましては、騙された、妹4人にとって、新たな財産が出てきたと言うことで遺産分割協議をやり直す事は出来ないのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、お父様が亡くなられた時は、遺言が無く、遺産分割協議をしたと言うことですね。

18年前だと、銀行等もまだ、厳密な対応をしていなかった時代と思われますので

そのような不正もまかり通ったのでしょう。

遺産分割協議には、時効はありませんので、何十年と争ったり放っておくことはあります。

ただし、一度、分割協議が終わってる場合は、相続人全員の合意が必要になります。

合意さえできれば、再度、遺産分協議をすることは可能です。

仮に、お兄様の詐欺的な対応などがあれば、取り消しうる契約ですので

他の相続人が合意すれば、お兄様も応じざるを得ないと言えます。

新たな財産が出てきた場合は、当然、遺産分割協議をすることになります。

その事は、遺産分割協議書に書いておくのが一般的ではあります。

また、どうしてももめる場合は、家庭裁判所の遺産分割協議の調停を申し立てる

ことも可能です。

まず、内容証明で、遺産分割協議のやり直しを求め、応じれば遺産分割協議書を

作成します。

応じない場合は、家庭裁判所の調停を申し立てると主張します。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.

有難うございますいす。妹4人は遺産分割協議のやり直しを希望しておりますが、兄は認めないとおもいます。

その場合、調停を申し立てし、それでやり直しをするか否かを決してもらうという事になるのでしょうか❓また、弁護士に依頼した方がよろしいのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に、新しい遺産が発覚した場合は、それに関しては、遺産分割協議書に

決めていなければ、再度、協議の対象になります。

また、遺産を隠していたりすれば、詐欺や横領等の可能性も出てきます。

家庭裁判所の調停段階では、弁護士の先生にご依頼される必要はございませんが

今後のお兄様との会話等は録音や記録を録るなど証拠をとっておくことです。

財産に関わる資料も集めておいた方が良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返信、有難うございます。

今後のお兄様との会話等は録音や記録を録るなど証拠をとっておくことです。

とのことですが、録音を取るにあたり、法的に有効な方法を教えていただけないでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

相手の不当性を証明するために盗聴なような形になっても

法的な証拠能力はありますし、問題はありません。

録音したことを、書面に起こす必要はあります。

裁判の資料は書面になります。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

調停や訴訟になる場合、弁護士に依頼するものだと思っておりましたが、行政書士や司法書士の先生にお願いする事も可能なのでしょうか❓

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

調停や訴訟の代理人は弁護士の先生が原則ですが

争う額が140万円以下の訴訟等なら司法書士の先生も可能です。

行政書士の先生は、内容証明までです。

基本的には、調停や訴訟は面倒なんで、そこまで行くことはほとんどありません。

相談だけなら、どの先生でも問題はありません。

質問者: 返答済み 1 年 前.

今回の質問ですが、一度弁護士に相談に行きましたら、実印を押しているのでどうしようも無い、お気の毒さま、と言われました。

しかし、今回のご返答で、まだ諦めてはいけないと言う気持ちになりました。

実際、実印を押してしまっていますが、受けて貰える弁護士はいるでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

遺産分割協議のやり直しは、全員の合意があれば可能です。

実印だからやり直せない訳ではありません。

弁護士の先生にご依頼される場合は、報酬額によるかもしれません。

専門家により対応も異なるので、いろいろあたってみても良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.

有難うございました。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

少しでもお役に立てたようで良かったです。

また、何かございましたら

お気軽にご相談下さい。

よろしくお願い致します。

このコメントには返信は必要ありません。

法律 についての関連する質問