JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 956
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

社宅で棟の組長をやってます。他の入居者から金銭に関わる相談を受けました。毎月1600円、月会費の集金があり集金当番に

解決済みの質問:

社宅で棟の組長をやってます。他の入居者から金銭に関わる相談を受けました。毎月1600円、月会費の集金があり集金当番については持ち回りでやってのですが、情けない事にある世帯が払った、払ってないの押し問答状態になっています。本来支払い方法は当番が各世帯を回り、直接手渡しで現金を受け取り、領収証を渡します。しかし、払ったとされる世帯は集金当番の郵便受けに封筒にお金を入れて投函したと言っているのですが、集金当番側は入ってはいなかったとの主張です。そもそも、現金の授受を手渡しでやっていない時点で既に払ったと言い張っている側に非があると考えていますがその認識で合ってますでしょうか?出来れば根拠(条文等)と共に回答して頂ければ大変助かります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
法律上、義務を履行したかどうかについては、履行をしたと主張する側が立証しなければならないことになっています。従って、支払いがあったかどうかの紛争については、間違いなく支払いをしたという事実について、それを主張する方が証明する必要があります。集金をする側が、受け取っていないことを証明する必要はありません。
これについては、法学の基本的な考え方ではありますが、具体的に法律の条文に書いてあるわけではありません。このような、だれが証明義務を負うのかという考え方を【立証責任】や【挙証責任】といいます。
これらについての解説があるページをご紹介させていただきますのでご参考にされてみてください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E%E8%B2%AC%E4%BB%BB
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
分かり易いご説明ありがとうございます。あと、もうひとつだけ確認させて下さい。現実問題として非常に難しいと思いますが、仮にお金をポスト入れていないのに入れたと言い張っている事が虚偽であった事が判明したとしたとします。その場合、例え1,600円という少額であっても犯罪行為だと思うのですがその場合どのような罰則が適用可能ですか?(ちなみにこれは実際に適用を目指す訳ではなく、入居者全員への周知事項として考えています。)
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
本来負うべき義務を、虚偽の証言によって不当に逃れようとするものですから、
詐欺に該当する可能性が高いものと考えられます。
ご参考になりましたら幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
了解。ありがとうございました。

法律 についての関連する質問