JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

同じ職場で働いているが、会社も雇用形態も違う人を訴えることはできるのでしょうか?

質問者の質問

同じ職場で働いているが、会社も雇用形態も違う人を訴えることはできるのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。
会社や雇用形態が違っていても訴えることは可能です。セクハラ・パワハラは同じ会社の者だけではなく顧客や取引先などから力関係を背景に人格権を侵害される行為も含まれます。
直属の上司は何もしてくれないようですので、さらに上の上司、コンプライアンス窓口(パワハラ相談窓口など会社によって異なります)、窓口がなければ人事課に相談すると良いでしょう。やはり直属の上司と同様に何もしてくれないかもしれませんが、「上司にもその他にも相談したけど何もしてくれなかった」と後々、言えるようになります。
自社内の窓口や人事課が何もしてくれなかった場合、次は執拗な嫌がらせやセクハラパワハラを受けていることを相手側企業の窓口や人事課に伝え、対処を求めると良いでしょう。最初の言い方として、関係にヒビが入らないようにするため、訴訟は今のところせず話し合いによる解決を望んているというような言い方が良いでしょう。
労働局長による助言・指導を求めるという方法もあります。動いてくれない可能性がありますが、相談には応じてくれます。
証拠を残しておくことは大事です。第三者に状況がイメージできるくらいの詳細なメモやICレコーダー等での録音が考えられます。
話し合いでの解決が望ましいですが、もし、貴方が退職しても構わないということであれば、相手側の行為者に内容証明を専門家に作成してもらい送るという方法もあります。
ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
早速のご返答ありがとうございました。的確なアドバイスを頂いて、少し先行きが見えたような気がします。直属の上司は何もしてくれませんが、私が相談をしたことの逆恨みで、上司までもが直接イヤミを言われたり「契約を切るぞ」や「指導が悪い」と言われたりしております。また、相手方の社員の方に相談をしても「あいつは頭がおかしいから放っておいた方がいい」「お気の毒に」などと関わりたがらず見てみぬふりをします。でも、このまま辞めてはやはり納得がいきませんのでまずは相手方の相談窓口に問い合わせをしてみます。恐らく、そこに言っても無駄 とのことなので、相手方のさらに親会社の窓口に問い合わせをしてみようかと。あとは、内容証明というものは今まで存じ上げませんでしたので少し勉強してみようと思います。このような思いをしているほとんどの人が、きっと何もできずに泣き寝入りするのかと思います。その方が楽なのかなとも思いますが、、、少しがんばってみようかと思います。ありがとうございました。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です
評価くださいましてありがとうございました。
少しでも先行きが見えたのでしたら幸いです。
ご相談の件が少しでも良い方向に進むことを願っております。詳細なメモや、録音等で証拠が揃うとより展望が広がると思います。

法律 についての関連する質問