JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

平成22年に中古住宅を購入しました。この住宅ですが、某Kセラの太陽光パネルを屋根に積んでおります。屋根裏に購入時にシ

解決済みの質問:

平成22年に中古住宅を購入しました。この住宅ですが、某Kセラの太陽光パネルを屋根に積んでおります。屋根裏に購入時にシミが出て気にはしていたのですが、今年、2世帯住宅をするので、リホームをするにあたり、工務店に我が家を総点検してもらったところ、屋根のほぼ全体を補修する必要があるということが発覚しました。それで、製造元のKセラに問い合わせたところ、施工元のMに工事の補修を要求する形を取ったところ、何かの法律の条文を梃子にして、結局のところ、補修要求は一切認めらませんでした。しかしながら、Kセラの担当者は、我々の要求に逃げませんと言っていましたが、蓋を開けると、経営判断でできません!の一言でした。理由しては、我々は、設備を売っているだけで、施工には、タッチしませんということでした。しかし、施工業者の認定はKセラがすることであり、矛盾します。また、一度、Kセラは、Mの施工の不備を認めている独自調査を行っており、施工不良を認めております。我々、小市民は、泣き寝入りするしかないのでしょうか?
どのような対応をしたら施工不良を認めさせて、補修工事をさせることができるのかご教示ください。よろしくお願い申し上げます。。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
電話でのやり取りは間違いました
質問者: 返答済み 1 年 前.
返答を早くできませんか?
よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、太陽光パネル設置の雨漏り問題は、意外と多いようです。
そのため、最初から雨漏り補償みたいな契約もあるようですが、今回の契約はどうでしたでしょうか?
雨漏りは、当然、工事不備から起こる訳ですから、瑕疵担保責任はあるでしょう。
きちんと対応しないのは、問題です。
まずは、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か、消費生活センター(自治体の運営)に
ご相談されることです。
その上で、内容証明で、修繕等の要求をします。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や
弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
個人が要求しても、たいてい、なめてかかり不誠実な対応が多いようです。
応じない場合は、民事調停等を申立てると主張されると良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
今回のKセラの対応から、あらゆる角度からのアプローチが必要であると分かりました。民事調停を申し立てるとして、勝てる見込みはございますでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
勝てる判例もございますのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
相手の工事の不備が証明できれば勝てる見込みはあると思います。
特に判例としては見当たりませんが
当然、相手方のミスですから、損害賠償請求は可能です。
今後の対応は、電話等なら録音したり記録をとって証拠としておきましょう。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問