JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

職場において、機械・製品等の損傷等において、三年前くらいから年間100万位の損失を出す職員がいます。契約書にも故意ま

解決済みの質問:

職場において、機械・製品等の損傷等において、三年前くらいから年間100万位の損失を出す職員がいます。契約書にも故意または重大な過失または、幾度となく注意をしても、うっかり忘れたとかで
故障等が頻繁に起こります。その社員に対して、どの様な対応をすれば良いでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
譴責処分(始末書を書かせる)、減給処分(1回分が平均賃金の1日分の半額を超えないこと、総額が一賃金支払期の賃金総額の10分の1を超えないことという制約があります。労基法91条)が相当でしょう。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。始末書は考えておりましたが、どの様な内容を書く事がいいですか?

法律 についての関連する質問