JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

既婚者の兄が、職場の既婚女性と不倫していました。 相手の夫にばれて、弁護士を介し慰謝料の請求をされています。 兄は

質問者の質問

既婚者の兄が、職場の既婚女性と不倫していました。 相手の夫にばれて、弁護士を介し慰謝料の請求をされています。
兄は自分の妻には知られたくない、でも自分自身の自由になる貯蓄は無く、母に頼ってきています。
実際兄の浮気は2度目で、一度目は兄の妻にばれたけど、相手女性は独身で慰謝料の請求も何もなく、別れるだけで終わりました。
父が20年近く前に他界し、その後独りで生活している母に、慰謝料の代償をさせる兄に腹が立ちますが、払える貯蓄も無いため、どうにかならないかと思案しております。
近いうちに弁護士ともども、相手方に会うようなのですが、兄はどのような準備、もしくは作戦?をとれるでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それはお兄様のことで大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、仮に、お兄様がこの件の発覚で離婚することになれば、
奥様にも慰謝料や財産分与やお子様がいらっしゃれば、養育費の問題が起こり
更に、ご相談者様のお母様に金銭の要求があり得ます。
相手の女性も既婚者と言うことは、W不倫と言うことです。
そうなると、相手の愛人の女性のご主人様だけではなく、お兄様の奥様も
相手の愛人の女性に慰謝料請求が可能と言えます。
普通だと、双方が離婚しない場合、それでは、財布の中身が入れ替わるだけなので
慰謝料の請求はせずに、もう二度と会いませんみたいな誓約書を書くだけで
後は、夫婦の問題として、二度と浮気をしないみたいな夫婦関係調整の公正証書の
作成をして夫婦関係を修復することになります。
ただ、浮気も二度目となると難しいものがあります。
そうなると、相手に、奥様に知れてはまずいことが発覚していなければ
お兄様の奥様からも相手の女性に慰謝料請求があるとして、相殺のような形にするかです。
本来は、弁護士の先生に代理交渉してもらえば、安全とは、言えますが、それも費用が
かかります。
ご相談者様のご心配としては、お母様の財産が取られて、相続などの時に
財産が減ることにあると思いますから
きちんと借金として書面化してもらうことです。それならうやむやになりません。
公正証書で金銭消費貸借契約書を作成すれば、返済しない時には、強制執行も可能です。
弁護士費用をお母様から借りて、公正証書で借金としておくことです。

法律 についての関連する質問