JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

結婚して9年目になります。当初アパートに住んでいましたが2年近く経った頃主人の両親からここに越してきなさい自分達は敷

解決済みの質問:

結婚して9年目になります。当初アパートに住んでいましたが2年近く経った頃主人の両親からここに越してきなさい自分達は敷地内の隣に住むからと言われ母屋をリフォームし住む事にしました。その年の12月義父が突然亡くなりました。それからもここに住んでいますが今年8月突然義母から12月末までに出て行って欲しいと言われ一時は部屋を探していましたがリフォームにお金をかけてしまったので納得いかず10月半ば頃今すぐとは言わないがリフォームにお金がかかったので土地を売った時二人の姉にその分多くくれるよう言ってくれと言ったのですが返答はなく12月6日に義母がどこかに行ってしまいました。連絡しても切られたり着信拒否だったりで姉経由でしか連絡はできませんでした。そうこうしているうち本日弁護士事務所からこの土地は母親の所有なので1月末までに明け渡すようにと書面が届きました。私達はこのまま泣き寝入りするしかないのでしょうか?こちらも弁護士の方をつけた方が良いのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様は、9年前にご結婚されて、7年前に母屋をリフォームして

義理のご両親様と住むことになったと言うことですね。

その年に義父様が亡くなって、今年までは、何も問題が無かったと言うことですね。

家を出ていってほしい理由は、義母様が不動産を処分したいと言うことですね。

まず、リフォームは別として、家賃等は支払われていない、使用貸借(無償)と言うことですね。

その場合は、期限の定めが無い場合は、賃貸借と違い、いつでも立ち退きを

要求することが可能ではあります。

期限や目的が決められていないと、使用貸借は非常に弱い立場にあると言えます。

とは言え、リフォームをしていることを考えれば、その費用によっては

不動産の価値を高めている訳ですから、賃貸借と同じように考えてもらう必要は

あるかもしれません。

使用貸借でも、明け渡しに応じなければ、最終手段は建物返還請求訴訟をして

強制執行となります。そうなれば、それなりのお金がかかるので

建物リフォーム代の返還や引越代等を請求する交渉をされても良いでしょう。

今回、売却益で有利な配分にしてもらうよう要求をしていますが

返事が無いと言うことは、他のご兄弟様が、財産に口を挟んでいるのかもしれません。

基本的には、家族全員で協議をしていくことになると思います。

条件に応じるまで、退去はしませんと主張すれば、相手方が、次の手を打ってくるでしょう。

その時点で、調停になるか訴訟になるかで、弁護士の先生にご依頼されても良いでしょう。

調停なら、まだ、ご依頼しなくても大丈夫でしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.

私の説明不足でした。不動産の処分ではなく母屋に住みたいという事で私達に出て行けと言っています。今住んでいる所が寒い、暑い、虫が出る、雨漏りがする等を理由に挙げています。後は嫁である私が気に入らない、息子が嫁の味方をして気に入らない等です。ですからはなから同居は頭にはないです。でお金もないので払えない。二人の姉はもちろん義母の味方でこちらの話も聞こうとはしません。生前父親はこの家は長男のものだと言っており母親も息子にここはお前のものだからと言っており二人の姉にはそれ相当のものを渡していると話していたそうです。その旨話したら言った覚えはないと全ての自分に都合の悪い事は覚えてない、言ってないと言われてしまいました。確かに録音していた訳でもなく証拠がないし姉達もそんなの知らないととぼけているので証拠はありません。そういういきさつもありリフォームをしたので凄く悔しいです。確かに今考えると義母は何かにつけて私の家と言っていました。家賃は払っていないですが固定資産税は今まで私達が払っていました。書面を送ってきた弁護士も連絡がほしいと言っていますがその際は私達だけで話をした方が良いのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加の話から、分かる範囲でご回答致します。

父親の生きている間は、調子よく合せていても、いざ、亡くなるとなると

義母様や義兄弟の方達も本音が出てきたのでしょう。

このままでは、義母様の相続が起きた場合に、争う可能性が大きいでしょう。

ご相談者様のご主人様の家だと言われた、証拠が必要です。

書面が無くても、いつ言われたなどの日記的なものがあれば、話は変わって来るでしょう。

今後の話し合いは、録音等記録するようにして下さい。

とりあえず、話だけは、聞いて、その場で決めずに持ち帰ってから返事をすると

言うことで良いでしょう。

母屋に住みたいと言うのは、単に嫌がらせでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問