JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

クーリングオフ期間を過ぎて、インターネットビジネスコンサルの契約破棄ができるかの質問です。もともとインターネ

質問者の質問

クーリングオフ期間を過ぎて、インターネットビジネスコンサルの契約破棄ができるかの質問です。もともとインターネットから無料コンサル30名募集枠に申込みしましたが、面談で合格した人が受けられるとのことで、連絡があり面談をし合格と言われ、すぐに契約となりましたが、諸経費がかかるとのことで40万ほどカード決済をしましたが、いろいろ不信なこともあり、信頼できないので、解約したいのですが、書面の内容がわからないので確認したいです。どのような場合、クーリングオフ後に契約解消できますか?インターネットコンテンツを二つほど送付されてしまいました。支払いカードが分割できずに、カードの一旦取り消しをお願いしたら、プラス約3万円で請求されました。蓋を開けたら、ホスト上がりの21歳のコンサルタントでまだ内容はわからないのですが、キャンセルしたいです。書面には印鑑は押していません。カード決済をキャンセルするように頼んであります。どうぞよろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、いろいろご不明の点がございますが、分かる範囲でご回答致します。

まず、クーリングオフが出来るのは、消費者保護法で言う一般消費者に限られます。

つまり、法人や個人事業主の事業者に関しては、クーリングオフは基本としてありません。

また、一般消費者としても副業に関するものは、一般消費者と認められない可能性が高いので

クーリングオフが出来ないと考えても良いでしょう。

それと、クーリングオフが出来るにしても、指定の期限を過ぎてからは原則は

出来ません。

そうなると、契約を取り消すためには、合意解除しかありません。

確かに怪しそうな契約ですので、相手の説明等によっては

債務不履行による契約の解除及び損害賠償請求をするか

ホスト上がりの経験の無いコンサルタントであれば、最初から契約はしなかったと

民事の錯誤による無効での契約の取消しを主張することになります。

内容証明でされると良いでしょう。内容証明の作成は、出来れば民事法務専門の行政書士や

弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。

応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。

また、一般消費者であれば、消費者被害として国民生活センター(国の運営)か

消費生活センター(自治体の運営)にご相談される手もございます。

クレジット会社に関しては、契約相手との争いがある場合は

支払停止の抗弁権を使って、支払いを止めてもらうよう、クレジット会社に

ご連絡されることです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご丁寧にありがとうございます!
少々面倒なことになりましたが、私は主婦であり、これから教えてもらってから、SNSを使い、ビジネスになるかもという段階でもやはり一般消費者とはみなされないでしょうか?
また、支払い停止の抗弁権とはどのような時に可能なのでしょうか?
合意の上、決済しても抗弁権を主張できるのでしょうか?
印鑑なしの契約書にサインしましたが、やはりこれも正式な契約と見なされますか?
また契約時に、PDFのデータを二つLINEで送って受け取っています。
これに関してはやはりもし契約解除できても、料金は支払う感じになりそうでしょうか?
また、その値段はあちらが提示したらふっかけられた値段になるのでしょうか?
また、こうした裁判になる場合はどのくらいの費用がかかるのでしょうか?
また契約書には支払いを逃れられないように書いてあると思いますが、
サインした以上は、それに従うのがやはり法的にもただしいのでしょうか?
質問尽くしで申し訳ございません!
とりあえず消費者センターには相談してみます!
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

とりあえず、消費者センター等にご相談してみると言いうのはありでしょう。

確かに、副業の場合は、微妙な部分はありますが、まずは、相談してみることです。

契約に関しては、すべて基本は契約書になります。

契約書に同意したと言う前提で話は、進みますが

明らかに詐欺のような講座もありますが、詐欺と明確に判断するのは難しいのです。

まずは、相談からされてみて下さい。

法律 についての関連する質問