JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

母親の名義の土地でマンションを立てたのだが、自分は既に、精神疾患を患って 立ち上げる時も、弟と母が進めて、自分は何

質問者の質問

母親の名義の土地でマンションを立てたのだが、自分は既に、精神疾患を患って
立ち上げる時も、弟と母が進めて、自分は何も分からない状態だった。
5年前に、弟がFXで2000万儲けたとか、株で資産ができたとか言って
母屋の前に立派な庭があったのだが、そこを潰して3000万もする「百年住宅」を立てて
しまった。自分で稼いだ金なら「しょうがない。」「結婚するなら、しょうがない。」
と思ったら、弟はマンションを立ててから、仕事を辞め、一切「仕事」をせず。
本来なら、母がマンションの利益になるのだが、弟が管理するようにしたため
築25年で、3億の売り上げがありその分子の3000万を貯蓄してても、おかしくはない。
要するに生前財産分与を弟にしてしまった。しかも、来るはずの嫁とは結婚前に別れていて、かと言って自活もせず、一人で暮らしている。食事も洗濯も母屋から配給される始末
で、自分としては「不快」極まりない。だとしたら、「自分」も対等な財産権があると思うのだが、実際のところどうなんでしょうか?まとまらない話なら、「告訴」して解決策
があるのでしょうか?よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTでございます。

それは、大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、少しご不明な部分はございますが、分かる範囲でご回答致します。

まず、弟様は、FX等で儲けて、建物自体は、自分のお金で建てたと言うことでしょうか?

土地を贈与されていると言うことでしょうか。

マンションを建てる位ですから、相当、立地の良い土地なのかもしれません。

土地の生前贈与と言うことであれば、もう、お母様の財産は不要とも言えるので

お母様に、遺言を書いてもらい、ご相談者様に全部相続させるとしてもらいます。

遺言が、無ければ、相続人が兄弟2人なので、半分ずつになりますが

生前贈与を特別受益と考えれば、その分を差し引いた財産で計算を出来る場合も

ございます。

そう言う意味では、まずは、遺言を書いてもらうことです。それでも、遺留分と言うのが

あり、全体の4分の1は、遺留分減殺請求で弟様にあげることになるので

最終的には、生前の遺留分の放棄を家庭裁判所にしてもらうことです。

そうすると、遺言があれば、全財産をご相談者様が相続可能です。

お母様には遺言を公正証書で作成してもらい、弟様には、遺留分の生前の放棄をして

もらいましょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.

自分自身、信じてしまった。後から解ったのだが
「全くの嘘であった。」「2世帯住宅か?」と尋ねると、「俺、結婚するから一世帯の家を建てる。」それを聞いた時母屋の前には立派な庭があるのだが、それを全部潰して敷地内に建てるといううのだ。当然、反対した。けれども、「自分で稼いだ資金で建てるんだったらしょうがない。」
母親名義のところに建てるのなら、建てるなとも言えない。で遂に3000万もする「百年住宅」なるものを建ててしまった。で、「5ヵ月後に嫁が来る。」と言った。順番が逆じゃないか?と思いながらも「都合のいいことばかりでおかしい!」と思い、その時に気づいた。1棟12部屋2棟で24部屋
満室だったら、1ヵ月120万、年に換算して1440万それが、築25年で3億6000万!!その分子の
3000万を貯蓄してても、おかしくはない!要するに、母親名義の「マンション」だから純利益は
母のもの。その金を地所と「百年住宅」という形で生前財産分与している訳だ。しかも「嫁」は
一向に来ない。「どうしたんだ?」と弟に聞くところ「子供をつくるつくらないで別れた。」
「バカじゃねーお前!!今後どうするんだよ!」それからは自分の「城」があるにもかかわらず
「婚活」「自立」もせず、食事も洗濯も母親に任せてもらってる「状態」。自分としては「不快極まりない!」そこで「質問」です。このような場合、自分自身にも生前財産分与の権利があると思いますが実際のところ「対等な財産」を受け取れるのでしょうか?まとまらない話なら「告訴」して
解決方法があるのでしょうか?どうか、よろしくお願いいたします。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

追加のご質問がある場合は、マイナス評価をせず

返信だけでご質問下さい。

まず、追加のお話から、ある程度のご事情は分かりましたが

お母様が、土地の権利を贈与したのか、賃借権なのかがご不明ですが

贈与の場合は、特別受益の持ち戻しで相続時に返還はあり得ます。

とは言え、土地の部分であり、建物自体は、弟様のものであれば、そこからの

利益は、弟様のものであって、相続財産とは言えないでしょう。

また、生前贈与を受ける権利と言うのもはありません。

お母様の財産は、お母様のものであり、自由に使用して構わないからです。

現在において、そこまでマンションで成功できたと言うのは、余程稀な事とは思います。

お母様が、賃借しているだけなら、そこまで売り上げがあるなら、賃借料を支払えと

請求してもらい、お母様の財産として残しておくと言うことは考えても良いでしょう。

また、その土地をお母様に遺言で、ご相談者様が相続できるようにしておけば

相続後の賃借料は、弟様から取れることになるでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
Relist: Answer quality.
対照的に、母と弟は金使いが荒くなり、マンション経営の利益で当時はかなり贅沢な生活をしていた。
で、「本題なのだが!」5年前に弟が「家を建てる。」と切り出した。その頃には自分も「もう入院はしない。」と自信があった。それで弟が「FXで2000萬儲けた。」とか「株で儲かった。」などと
言い出し、その時は鵜呑みに信じてしまった。「携帯電話で一日中相場を見続けて下がったら売る
上がったら買うを繰り返せば必ず儲かる。」と自分自身、信じてしまった。後から解ったのだが
「全くの嘘であった。」「2世帯住宅か?」と尋ねると、「俺、結婚するから一世帯の家を建てる。」それを聞いた時母屋の前には立派な庭があるのだが、それを全部潰して敷地内に建てるといううのだ。当然、反対した。けれども、「自分で稼いだ資金で建てるんだったらしょうがない。」
母親名義のところに建てるのなら、建てるなとも言えない。で遂に3000万もする「百年住宅」なるものを建ててしまった。で、「5ヵ月後に嫁が来る。」と言った。順番が逆じゃないか?と思いながらも「都合のいいことばかりでおかしい!」と思い、その時に気づいた。1棟12部屋2棟で24部屋
満室だったら、1ヵ月120万、年に換算して1440万それが、築25年で3億6000万!!その分子の
3000万を貯蓄してても、おかしくはない!要するに、母親名義の「マンション」だから純利益は
母のもの。その金を地所と「百年住宅」という形で生前財産分与している訳だ。しかも「嫁」は
一向に来ない。「どうしたんだ?」と弟に聞くところ「子供をつくるつくらないで別れた。」
「バカじゃねーお前!!今後どうするんだよ!」それからは自分の「城」があるにもかかわらず
「婚活」「自立」もせず、食事も洗濯も母親に任せてもらってる「状態」。自分としては「不快極まりない!」そこで「質問」です。このような場合、自分自身にも生前財産分与の権利があると思いますが実際のところ「対等な財産」を受け取れるのでしょうか?まとまらない話なら「告訴」して
解決方法があるのでしょうか?どうか、よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.

対照的に、母と弟は金使いが荒くなり、マンション経営の利益で当時はかなり贅沢な生活をしていた。
で、「本題なのだが!」5年前に弟が「家を建てる。」と切り出した。その頃には自分も「もう入院はしない。」と自信があった。それで弟が「FXで2000萬儲けた。」とか「株で儲かった。」などと
言い出し、その時は鵜呑みに信じてしまった。「携帯電話で一日中相場を見続けて下がったら売る
上がったら買うを繰り返せば必ず儲かる。」と自分自身、信じてしまった。後から解ったのだが
「全くの嘘であった。」「2世帯住宅か?」と尋ねると、「俺、結婚するから一世帯の家を建てる。」それを聞いた時母屋の前には立派な庭があるのだが、それを全部潰して敷地内に建てるといううのだ。当然、反対した。けれども、「自分で稼いだ資金で建てるんだったらしょうがない。」
母親名義のところに建てるのなら、建てるなとも言えない。で遂に3000万もする「百年住宅」なるものを建ててしまった。で、「5ヵ月後に嫁が来る。」と言った。順番が逆じゃないか?と思いながらも「都合のいいことばかりでおかしい!」と思い、その時に気づいた。1棟12部屋2棟で24部屋
満室だったら、1ヵ月120万、年に換算して1440万それが、築25年で3億6000万!!その分子の
3000万を貯蓄してても、おかしくはない!要するに、母親名義の「マンション」だから純利益は
母のもの。その金を地所と「百年住宅」という形で生前財産分与している訳だ。しかも「嫁」は
一向に来ない。「どうしたんだ?」と弟に聞くところ「子供をつくるつくらないで別れた。」
「バカじゃねーお前!!今後どうするんだよ!」それからは自分の「城」があるにもかかわらず
「婚活」「自立」もせず、食事も洗濯も母親に任せてもらってる「状態」。自分としては「不快極まりない!」そこで「質問」です。このような場合、自分自身にも生前財産分与の権利があると思いますが実際のところ「対等な財産」を受け取れるのでしょうか?まとまらない話なら「告訴」して
解決方法があるのでしょうか?どうか、よろしくお願いいたします。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に、前回ご回答しておりますが、告訴と言うのは、

民事訴訟をすると言うことでしょうか?

生前贈与を要求することは出来ません。

あくまでお母様の判断次第です。お母様が、しないと言えば出来ません。

弟様と争うとすれば、仮にお母様が判断能力が無いのに弟様が岡様の財産を横領する

ような場合です。

相続財産で不平等に成らないように、お母様に遺言を書いてもらうことです。

法律 についての関連する質問