JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

あるディスカウントショップの免税店でブランド物のグラスを購入しました。買う際にこの商品は、気泡が入ってしまっているの

質問者の質問

あるディスカウントショップの免税店でブランド物のグラスを購入しました。買う際にこの商品は、気泡が入ってしまっているので、価格が安くなっていると説明を受けました。2個セットの、うち一つのグラスの底にテープでマークが一つあったので、そこが気泡だと言われ確認して、小さかったので購入しました。もう一つのグラスは確認しませんでした。
友人のプレゼント用だと伝え、プレゼント用に包装をお願いしました。
数日後、友人に手渡しで渡しましたが、数時間後に友人が開封したところ、お店の剥がし忘れと思われるシールが貼ってあり、その内容が『不良品、キズ、気泡、箱不良』と書かれていたらしく、友人は激怒して私に画像を、送って来てきました。
気泡の説明は受けましたが、キズや箱の事は聞いてませんし、ましてや不良品だとは聞いてません。
友人は激怒し、修復が出来ないほどです。
購入したお店の責任者にすぐ連絡をとり、謝罪を受け、とにかく私は友人との信用を回復したいのが一番と伝え、責任者の方に「お店の方で、購入したものと、包んだものがまったく違うものでした」と私の友人に説明してもらう事は出来ないか?と伝えたら、もちろん対応させてもらいます!出来ます!
と言われました。電話を切りましたが、少し不安でしたが、その後その責任者の方からまた別の用で電話が来たときに、再度友人にお店から電話してもらえるのか?その電話後、大丈夫なら友人にメールでその旨を伝えさせてもらうから!と伝え、その時も大丈夫だ!と言われたので、友人にメールで謝罪と、商品が購入したものとちがうものを包まれて渡されたと送りました。
責任者の方から、また他の責任者(自分はこれから退勤になるので)連絡させます。と言われましたが、連絡はこずこちらが電話をすると、この話がまったく伝わっておらず、また一から説明をすると、お店側から友人に説明してくれる話は無効にされました。
お店側からは、返品交換か、全額返金と謝罪文をお送りします。のみ
友人からは怒りが含んだメールが届き、二転三転する店の話でもう精神的に辛いです。
そもそも、自分も確認を怠りましたが、不良品だったら購入しませんし、不良品と書かれたシールを剥がさなかった店員のおかげで、10年以上の付き合いの友人との間に亀裂が入りました。
悔しくてしょうがないです。訴えることは出来ますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、店の手違いであり、ご相談者様に過失はあったとしても

故意に不良品を渡した訳ではないのに、ご友人様も、そこまで怒る必要はないと

思いますが、現時点でも関係は修復出来ていないのでしょうか?

落ち着けば、店側に問題があると理解してくれるのでしょうか。

とりあえず、店側としては、贈り物として受けているので、サービスの質として

どうかと言うのはあります。

そう言う意味では、債務不履行による、契約の解除と損害賠償請求は可能と言えます。

謝罪は、法的には、しなければいけないものでは無いですが

道義的な問題や世間の評判としてどうかと言うのはあります。

最初の担当者ともう一度交渉してみることです。また、その上司等にも

謝罪等を求めることです。

今回のことで、精神的なダメージを受けた場合、心療内科に通って診断書が出るぐらいで

ないと、精神的な慰謝料請求は難しい場合もございます。

とりあえず、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)や消費生活センター(自治体の運営)に

ご相談されるのも手です。

その上で、内容証明で、今回の経緯を説明して、ご友人様への謝罪と損害賠償請求を

されてみても良いでしょう。

出来れば、内容証明は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。

応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問