JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1048
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

従業員が、11月16日から無断欠席しております。 ご家族の方(両親)が会社へ来られて、本人が17日より行方不明との

質問者の質問

従業員が、11月16日から無断欠席しております。
ご家族の方(両親)が会社へ来られて、本人が17日より行方不明との事です。
退職の相談もされました。
ご質問です。
①本人不在で退職手続きは可能でしょうか
②給与を母親の口座に変更は可能でしょうか
以上 どうぞ宜しくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

御社の就業規則に「従業員が行方不明で連絡をとれないとき、○日が経過すれば自然退職とする」のような定めがあれば○日経過後に自然退職とすることが可能です。自然退職扱いになる期間は30日以上の経過が望ましいと考えられます。

もし、御社の就業規則に上記のような定めが明記されていなければ解雇が考えられます。しかし、解雇は従業員に意思が到達しなければ効力を生じません。では、どうすれば良いかですが、この場合、裁判所に対して「公示送達」という方法があります。公示送達とは裁判所が掲示板に掲示して、官報等で公告すると2週間経過後に相手方に意思表示が到達したものとみなすというものです。
ただ、実際のところ、費用も発生することもあり、ご家族の方と話し合って退職とすることもあるようです(本人と話し合っていないので後々トラブルが発生する可能性はあります)

>②給与を母親の口座に変更は可能でしょうか

→ 労働基準法24条により「賃金は通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない」と定められています。「直接労働者」にとなっていますので、本人以外の者に支払うことは労働基準法違反となります。また、後から本人から請求があったときは本人にも支払わないければいけないことになりかねません。なので、母親の口座に振り込むのはリスクがあります。本人の口座に振り込むか、本人が受け取りに来るまで保管しておくほうが良いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

早々にご指導いただき ありがとうございます。

本日、ご両親と再度お目にかかり話し合いをいたしました。

ご両親の要望は、

①退職 ②社会保険の停止

③給与の振り替え

④会社の電話(本人が持ったまま失踪中)の停止

①③に関しましては 先ほどのご指導でわかりました。

④も問題ありません。

②社会保険は、もし休職扱いの場合

会社・本人共に 支払義務はあるのでしょうか

どうぞ宜しくお願いいたします。

専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。

仮に休職扱いにしたとして、その場合の社会保険の保険料については、御社と本人共に支払義務があります。休職だと社会保険の資格を喪失していないからです。
ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

返信が上手く送れていないようですので再信いたしました

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ご連絡が遅くなり申し訳ありませんでした。

ご両親の強いご意向で、

①休職ではなく(代理人の退職届提出による)退職

②給与は保管

③本人が戻った場合 再就職の話し合い

となりました。

②給与の保管につきましては、期限の定めなどありますでしょうか。

又、このような退職の場合の その他の留意点などありましたら

ご指導どうぞ宜しくお願いいたします。

専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。

評価頂きましてありがとうございます。

>②給与の保管につきましては、期限の定めなどありますでしょうか。

→ 賃金請求権の時効は2年なので、給与の保管は2年でいいでしょう。

>①休職ではなく(代理人の退職届提出による)退職
>又、このような退職の場合の その他の留意点

→ 公示送達は負担になるので、今回のケースのように家族の方が退職届を出して退職という取扱いをすることがあるようですが、法的にはたとえ家族の方が提出したものでも無効となります。なので、後々、無効を主張されトラブルが生じる可能性があります。トラブルが生じた場合には家族が責任を持つという内容の誓約書を書いてもらったほうが良いと思います。また、社会保険の喪失手続きも家族による退職届ですとすぐには受理されない可能性はあると思います。

※一度、評価頂いてますので再度の評価は不要です。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご丁寧に対応いただきまして ありがとうございました。

ご両親とも 話し合いながら 対処していきたいと存じます。

ほかにも問題点など出ましたら

その際には どうぞ宜しくお願い申し上げます。

専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。

ご丁寧なご返信ありがとうございます。
ご家族の方とよく話し合うことでトラブルとなる可能性は低くなると思います。
また何かございましたらご相談ください。その際、新規にスレッドを立ててご投稿を宜しくお願い致します。

法律 についての関連する質問