JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になります。 兄夫婦が痴呆気味の母と同居しています(2世帯住宅)。 最近母の口座の貯蓄から¥2,000,0

解決済みの質問:

お世話になります。
兄夫婦が痴呆気味の母と同居しています(2世帯住宅)。
最近母の口座の貯蓄から¥2,000,000減っているので不審に思い確認したところ兄夫婦が借金(融資)という名目で降ろしていました。
無論母は知りません。
当然借用書もありません。
取り返す方法はないでしょうか?
宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、お母様は痴呆気味と言うことで、多分、認知症だと思いますので
出来れば、すぐにでも家庭裁判所に成年後見制度を申出ると良いでしょう。
そうすれば、成年後見人が、お母様に代わって不当利得返還請求が可能です。
成年後見人は、ご相談者様のようなご家族(親族後見人と言います)もなることも
出来ますし、司法書士の先生のような専門家(専門職後見人と言います)に
お願いすることも可能です。
今回の件は、口頭で借金をしたと言っても、判断能力が無い方との契約は無効です。
本来は、窃盗罪や横領罪となりますが、親族の場合は、親族相盗例と言うのが働き
刑事告訴が出来ません。そのため対抗力が弱くなりますが、民事での損害賠償請求は
可能です。
まずは、成年後見制度を、今後のためにも申立てておきましょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問