JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

大学生ですが、試験で2回の不正行為と認定され、退学処分が出る見込です。一両日中に通達。メモが開けた筆箱に入っていた(昨年)、かざりポケットから落ちたところを発見された(今年)。とい

質問者の質問

大学生ですが、試験で2回の不正行為と認定され、退学処分が出る見込です。一両日中に通達。メモが開けた筆箱に入っていた(昨年)、かざりポケットから落ちたところを発見された(今年)。というものです。昨年度は単位が揃わず留年になり、今期また同様の行為と認定されました。本人はいずれも、自分の失念による「重過失」であり見ていないと主張しますが、黒判定はやむを得ないとも思えます。この処分は、一般的に妥当でありもうどうにもならぬものなのでしょうか?もちろん本人は大学に残ることを切望し、猛省して愚かさを後悔しています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
>この処分は、一般的に妥当でありもうどうにもならぬものなのでしょうか?大学の退学処分の基準は「学校規則」に則ったものでなければなりません。
ですから、大学の学則に「試験で不正行為が発覚したら退学処分」という規定がなければ、退学処分は妥当ではありません。しかし、学則に規定されていたなら妥当ということになるでしょう。
もし、学則にそのように規定されていたとして、本人が不正行為を認めないということであれば「裁判」で争うしか方法はありません。ただ不正行為として疑わしい行動をしていたことは事実であり(発見されたという事実があるので)、裁判をしたからといって必ず退学を免れるということは期待できないでしょう。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。

法律 についての関連する質問