JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

相談に乗ってください。 妹が既婚者との子供を妊娠し、未婚のまま出産すると言っています。 相手の男性は既婚なの

解決済みの質問:

相談に乗ってください。
妹が既婚者との子供を妊娠し、未婚のまま出産すると言っています。
相手の男性は既婚なので、おそらくこの後も妹とは結婚する事はないと
思うのですが、その前提で、妹と生まれてくる子供の為に、どのような事を
準備、または相手と話ておくべきでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
まず、妹さんの産まれてくる子どもを相手に認知させるべきです。相手が子どもを認知しなければ子どもの養育費を請求することはできません。もし、相手と話し合って相手の既婚者が子どもを認知しないと言った場合は「家庭裁判所で強制認知させる」こともできますので、その点も伝えたほうがいいでしょう。
そして養育費の取り決めをきちんと書面で交わしておくべきです。養育費の取り決めを公正証書にしておけば安心ですので、行政書士に依頼することをお勧めします。
一番の問題は、妹さんが不貞行為をしているということです。いわゆる不倫関係にあります。不倫相手の奥さんから慰謝料を請求されることを覚悟しなければなりません。離婚はしないということなので慰謝料の相場は150万円前後くらいになります。ただ、その慰謝料のうちの半分は不倫相手に請求することができますから。不倫相手にも慰謝料の支払いを負担してもらうこともできます。その点も相手と話しておくべきでしょう。
まとめると、子どものために「認知」「養育費の取り決め」をすること。
そして、相手の奥さんからの慰謝料請求には応じなければならないが慰謝料の半分は相手にも負担してもらうこと。
上記の点を話し合うことが重要かと思われます。
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。
取り決めておく項目はわかりました。
ただ相手との話し合いについては、内容が内容なので第三者(弁護士さんを想定)に間に入ってもらい
進めたいと考えています。
このような場合、書類作成から相手との話し合いについても、弁護士さんに全てお願いする事は可能でしょうか?
また慰謝料の金額については、通常どのような手続きで決まるのでしょうか?
やはり裁判になるのでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
>書類作成から相手との話し合いについても、弁護士さんに全てお願いする事は可能でしょうか?
→全て弁護士にお願いすることが可能です。むしろ弁護士が間に入ったほうがスムーズに話が進む場合が多いです。弁護士に依頼すれば直接相手と会う必要はなくなりますので、精神的な負担もなくなるでしょう。
>また慰謝料の金額については、通常どのような手続きで決まるのでしょうか?やはり裁判になるのでしょうか?
→慰謝料の額は、基本的に話し合いで決めることになりますが、示談の場合は慰謝料の相場が150万円くらいです。まずはその金額を相手の奥さんに提示して相手が納得すれば示談が成立します。示談書を作成してお金を支払って終わりとなります。ただ、その金額で相手の奥さんが納得しなければ裁判となります。裁判になっても慰謝料の相場は変わりませんが、裁判にしないと納得しないという人もいますので、相手が裁判にすると主張すると裁判で慰謝料を決めることになってしまいます。
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました。ありがとうございます。
進めるにあたって、弁護士さん/行政書士さんはどのように探せば良いでしょうか?
初めての事で、かつ知り合いもいないので、そのような人の一般的な探し方を教えてください。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
弁護士、行政書士はインターネットで探すことが可能です。
「質問者様のお住いの地域、慰謝料(あるいは養育費)、弁護士(あるいは行政書士)」で検索すれば近くの専門家のホームページが出てきます。
そして、まずは、いろいろな事務所に電話してください。その中で質問者様の相談を親身になって聞いてくれる事務所を探してください。そういう事務所は信頼できます。受け答えのそっけない事務所には依頼しないようにしましょう。また、弁護士本人が相談相手になってくれないような事務所もやめたほうがいいでしょう。
専門家探しは重要です。ホームページは参考になりますのでチェックしてください。
そして実際に電話して対応がよかったら信頼出来る専門家です。そのように探してみましょう。
不明な点がありましたら返信してください。回答が参考になりましたら評価をお願いします。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問