JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

クーリングオフの資料に違約金と記載があり、解約期間を過ぎても、違約金で解約できると思ってしまいます。違約金で解約でき

質問者の質問

クーリングオフの資料に違約金と記載があり、解約期間を過ぎても、違約金で解約できると思ってしまいます。違約金で解約できる契約ではないとのこと。すでに支払ったのは、売値の30%ほど、特別に権利放棄を認め、既払い金返金には応じず。ローン規約には、払わずに放棄はできるよう。返金してもらえるかどうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございま。

それは、大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、少しご不明な部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。

今回の契約は、クーリングオフが出来る契約だったと言うことですね。

その場合は、違約金等がかからないのが原則です。

仮に、中途解約をする場合、ローンの場合は、ローン会社との解約をすると言うことでは無く

契約された何らかのサービスを提供する会社との解約になると思います。

基本的に、ローンを組んだ場合は、三者間契約になります。

つまり、契約者、サービス等販売店、クレジット会社になります。

クーリングオフ期間が過ぎていても、説明書などの提示が無いなどであれば

いつでもクーリングオフは可能と言えますが、そこはどうでしょうか。

とりあえず、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)に

ご相談されるのも手です。

その上で、内容証明で、契約を取消したり損害賠償請求になりますが

解約する理由は何でしょうか?

もし、契約内容がきちんと履行されていなければ、債務不履行による契約の解除や

損害賠償請求もあり得ますし、場合によっては、民事の錯誤による無効の契約の取消しも

あり得ます。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。

応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございました。お察しの通り、なめられている感じがしています。ハワイのタイムシェア契約で、フロリダが本社だから訴訟するならフロリダ州と言われました。ですが、日本で説明を受け契約をしています。民事調停とはどのような運びになるのでしょうか?

サインした契約書は英文で理解できません。口頭説明と相違がありました。

損害賠償請求とはどのような請求になりますか?

錯誤の無効の取り消しはどう行えばいいのでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.

追記します。

解約する理由は、錯誤・誤認していたからです。それと、相手側の不適切あり、説明不足や明細書の発行、メールでの回答に応じないなど、多々あります。相手側はそれを認めてないのか、説明はした、契約書にサインしたのだからなどと言われました。説明と契約方法はいい加減でした。カウンセラーが一人で行った。不動産所有権です。確認する時間が無いのに進めた、帰りたい意思表示をしたのに応じなかった。クーリングオフの口頭説明はなく、対応が難しいことを知りつつだった。登記・譲渡時期について、表記とは異なっていた。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

帰りたい意思表示をしたのに応じなかったと言うのは、気に成ります。

悪質なキャッチセールスみたいなものでしょうか?

とりあえず、まずは、国民生活センター等にご相談されてみて下さい。

契約書に無理やりサインさせられたり、脅迫や詐欺的なものがあれば

取り消しが可能です。

当然、錯誤無効も考えられるかもしれません。

内容証明で応じなければ、額にもよりますが、簡易裁判所や地方裁判所に

申立てます。費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

また、不動産関係であれば、県庁の担当部署にご相談されてみても良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.

実は国民生活センターに相談済みです。(公表はしないでください)相手側は何度も、規約で可能である権利放棄以上のことは無いと言ってきているそうです。それが特別な対応なのだそうで、判例もないそうです。明確ではありません。再度の申し立てに、72万支払ったうちの30万程度を商品券?で返却するとセンターを通して言われました。返事はまだです。本社がフロリダなのが厄介なのでしょうか?国民生活センターの紛争解決委員に申請するか、裁判をするか、どちらが良いと思いますか?

ショッピングモールで勧誘され、説明会に参加しました。アメリカの企業でも簡易裁判が可能なのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

本社がフロリダでも、日本に代理店があると言うことであれば

代理店を訴えると言う手もあります。

商品券などでは応じる必要はないと思います。

国民生活センターなら、お金はかからないのでは無いでしょうか。

裁判まで行くとなると、やはり弁護士費用がかかるので最後の手段でしょう。

140万円までは、簡易裁判所で扱います。

質問者: 返答済み 1 年 前.

早急のご回答ありがとうございます。度々で申し訳ございませんが、簡易裁判はどこで行えばいいのでしょうか?契約したのは大阪支店です。現在は、東京支店がセンターのやり取りに応じているようです。センターの紛争解決委員は相手が合意しないと和解ができませんが、簡易裁判でしたら、強制になるのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

とりあえず、センターの方にまかせてみて

最終手段として裁判で良いでしょうが

債務名義が取れれば、強制執行になりますが

裁判で無いと難しい状況であれば、弁護士の先生にご依頼しないと

難しいと言えます。

質問者: 返答済み 1 年 前.

センターに相談してもう3ヶ月が経ちます。相手側に問題があるとは言うけど、強制力が無いとかで、話も二転三転するし、任せられない感じで、ご相談させてもらった次第です。仲裁になると、委員の判断になり、今までの経緯で行くと、取り消し無効にならず、30万の商品券返しが妥当になってしまいそうなんです。納得できません。仲裁で判断されると訴訟が出来なくなるらしく、悩ましいです。私としては簡易裁判をして、判決を聞きたいです。でも、今までセンターに同様の相談が多くあるのに裁判の判例がないようで?センターは弁護士に相談しろと言いますが、そうすると、センターの対応がなくなる?のか躊躇しました。センターより弁護士の先生にお願いしなければならないのはちょっと困惑しています。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

そうですか、センターか裁判での2つの選択しかないのですね。

仮に、裁判をする場合は、弁護士費用として、着手金30万円、公判1回毎に

5~10万円、成功報酬として経済的利益の5%~30%とはかかります。

裁判費用は、負けた方が持ちますが、そこに弁護士費用は含まれません。

そうなると、勝訴した場合でも、センターの和解と変わらないことになるかも

しれません。

裁判には、あまり期待をし過ぎないことが大切です。

契約内容が、タイムシェアと言うことで、ハワイのコンドミニアムなどを

年間に何日間か利用できる内容でしょうか?

利用自体はさせてもらって、お金も半分程度返してもらうで和解しても良いかもしれません。

この手の問題は、関わり続けることが、精神的にも労力の無駄になることも

多いのです。早期の解決も考えても良いかもしれません。

センターとじっくりご相談者様が交渉して、また、弁護士にも相談されて

勝てる見込みがあるか確認してからの選択でも良いでしょう。

裁判にするなら弁護士の先生にご依頼しないと無理でしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.

そうですか、ありがとうございます。センターが言っていた意味が何となくわかりました。長引いて精神的に辛いです。そのことも相手側に伝えていますが、誠意ある対応は無しです。せめて経費以外の返金をして欲しいです。全く利用はしていなくて、「今後利用したいと思わない」と言ってしまいました。

>簡易裁判所や地方裁判所に申立てます。費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

とありましたが、裁判にするなら弁護士の先生に依頼しないと無理なのはなぜですか?無知なものですみません。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

多分、悪質な企業なのでしょう。そう言う輩は、法律の隙間などを

ついてきます。

結果として合意解除等の方向しか無いかもしれません。

裁判は、弁護士の先生で無いと無理です。

こちらが提示したのは、「民事調停」の方です。

こちらは、調停委員が間に入って対応してくれるものです。

とは言え、センターと流れは同じになるかもしれません。

質問者: 返答済み 1 年 前.

すみません、民事調停を簡易裁判所で行うとのことなんですね。了解です。ヒルトンタイムシェアで弁護士付きだから難しいのは分かります。お金が返らなくても、裁判を公表で行い、社会的制裁も考えましたが、かなりの労力ですよね。あとは、紛争仲裁委員の判断にかけてお金の返済を期待するか。商品券の件も卑劣ですよ、なぜそんな大手なのに、経費以外をすぐに返金しないのか謎です。その事例を作ると、返金に追われるからなのでしょうがね。裁判やって判例を作った方がいいのでしょうか?

消費者契約法は消費者庁が作った民法なのに、センターの判断で強制力が無いのが不思議です。契約の取り消し、無効に和解でもっていくにはどうしたらいいのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

詐欺的な会社でよくあるパターンですが、と言うよりもおっしゃる通り

大手の企業でも、一度実績を作ると、当然、多くの被害者がそう言う申出をすれば

倒産などの危険もあります。

そう言う意味では、なかなか応じないのが現状です。

また、法律の隙間をついてくるので、法律でどうのこうのが難しいのはあります。

裁判所は、道義的にどうかを判断する場ではないので

法律で、契約書があるからと言われれば、法律を無視できず

何とか和解で救済できないかと考えます。

例えば、携帯電話のキャリアトラブルが、ものすごく多いのですが

マスコミも触れないし、調停をしても相手は、専門の弁護士を何十人とつけてきて

結果として安い商品券等で誤魔化されることも多いのです。

ただ、裁判を起こしても泥沼になるケースも多く

お勧めが出来ないのが現状です。

そう言うことを、ご相談者様が身を持って納得出来ればと思い

センターの利用やせいぜい調停までをお勧めは致します。

もし裁判をするなら、被害者団体で集団訴訟を起こすで無いと難しいでしょうね。

質問者: 返答済み 1 年 前.

解説をいただいて、だいぶ気持ちが楽になりました。気持ちの整理もつきつつあります。この現実は辛いですが、受け入れるのが妥当と考えるべきですね。センターは注意喚起する程度だったのですから。でも、このトラブルは生活を脅かしたり、生存にも関わりそうな気がしているんです。アメリカでは刑事事件が多発し(買取詐欺)日本も将来的にどうなの?と思います。72万で縁が切れて良かったと考えるべきなのでしょうか。転売となると250万くらいの損失になりますから。携帯電話の件は、安倍首相も問題視していますね。相手はアメリカの企業なので地位協定も考えなければいけないのでしょうか。もし、可能であれば、和解の攻略アドバイスをお願いできませんでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

少しずつ、和解のハードルを上げていく手もあります。

30万円の商品券を40万円にしてもらえないかなど

その程度なら譲歩できると思わせていくことです。

それがなれば、和解に応じると伝えると良いかもしれません。

全額は、難しいかもしれませんがそれ以上の損は無かったとプラスに考えるしかないですね。

質問者: 返答済み 1 年 前.

私は、経費以外の返金を希望していたのですが、センターが難しいと判断したのか、頭金と経費の差額の30万くらいの案を出したみたいです。書面では経費以外として、口頭でも頭金を放棄するつもりはないと言ったのですが。頭金には登記手数料が含まれていて、支店のマネージャーの説明も記載も登記はまだのはずなんです。最初に相談した時は、日本の消費者契約法で全金返金される説明だったので、経緯書を送ったりしたのですが、こちらの落ち度を指摘する訳ではないですが、納得のできない説明をされつづけました。クーリングオフの記載もそうです。分譲マンションと同等のようなことを言われたり、ならなぜカウンセラーが一人で成立できたの?みたいなやり取りが続きかなり疲れました。消費者契約法を施行しても、弁護士費用が高額にかかっては意味がない気がします。相手が大手だから安心と思いきや、危険だったんですね。大手企業も行政も信頼できない結果となっては、損失の問題より、精神的に辛いです。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

大手だからこそクレーム対応が悪いと言うのはあります。

またアメリカのビジネスのやり方は、日本になじめない所もあり

日本人が勘違いし易いものも多いのです。

アマゾンでさえそうですからね。

試しに1か月やって、解約手続きをしないとそのまま継続されているなんてのが

多いですね。

日本なら、その時点でお終いみたいのがないのですね。お国柄です。

そう言う部分では、契約的には成立していると言われると厳しいのかもしれません。

精神的に楽な方を選択された方が良いかもしれませんね。

質問者: 返答済み 1 年 前.

契約の重みを言われてしまうとそうなのですが、契約方法がいい加減すぎて、なら止めれば良かったと言われるとそうなのですが、なんせ無知なもので。あと、主人の仕事の事情とかありました。精神的に楽と言われますと、いい加減なことして利益挙げて苦痛が生じ。倍返ししてやりたいけど、どうすればいいのか。返金してもらって支援施設に寄付が一番精神的には良いです。しつこくてすみませんが、裁判外紛争解決手続きは、和解と仲裁とどちらが良いと思いますか?お国柄の違いの誤認もせっかくの説明会なのだからして欲しいものです。重要事項は略表表記してるし、英文の契約書はTOICE900でも理解不能。錯誤誤認させといて契約したからが通用するのは悲しいです。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

馬鹿にしていると思いますが、そこが相手側の狙いです。

ある意味、悪質だと思います。

関わり続けるのが馬鹿らしいので

早急に、センターに解決してもらった方が良いかもしれませんね。

質問者: 返答済み 1 年 前.

おしゃる通りです。紛争解決委員に期待するしかないです。短期で通信費のみでの対応をしてくれるそうなので、それがヨシとなるかどうかは疑問ですが、できるだけの主張はしてみます。信ぴょう性では負けない自信はあります。ながなかとありがとうございました。結果報告もさせていただきたいと思いますが、システムが分かりませんので、これで失礼いたします。

裁判外紛争解決手続きは、和解と仲裁とどちらが良いと思いますか?

をお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

センターのものに任せてみてはどうでしょうか?

一般的に、和解あっせんと仲裁と言うのがありますが

普通は、和解あっせんをしてダメなら仲裁と言う流れですが

そこは、センターにご確認下さい。各ADRセンターで異なる対応かもしれません。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

今のセンターの担当者が一般の弁護士に相談しろといってADRを進めないのはなぜでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

所謂、責任のなすりあいだと思いますが

なるべくセンターが責任を持ちたくないのでしょう。

弁護士にご依頼すれば、弁護士の個人的な責任となりますからね。

センターにお願いするで良いと思います。

拒否する理由は無いと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございます。私もそうだと思っていました。センターは電話でしか対応せず、記録を残したくない様子です。拒否されたら理由を問えばいいのですね。目には目をで乗り切りたいと思います。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

少しでもお役に立てたら幸いです。

また、何かございましたらお気軽に

ご相談下さい。

よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 1 年 前.

ご報告させてもらいたくて書きます。回答は求めません。

国民生活センターの担当者がとても感じ悪く、既払い金の72万の内31万を商品券で返す和解案を了承しないならこれで終了、ADRに申請するなら0からで、白紙になると一方的なように電話を切られ、その後、私たちが応じない旨をヒルトン側に伝えると支払額相当の返金を検討する、理由として長引いたことで私に精神的苦痛が生じたから。それには口外しないことを条件とすると。私は未然防止がしたいし、納得できないが、再三言われました。あと、一般の弁護士に相談しろと。行政書士の先生に相談した話をしました。それで理解はできたと。なぜ国民生活センターが一般の弁護士の対応を促すのか聞いたこともです。センターは正当な理由は述べないので、 さんの回答が納得です。ADRの担当者の人間性にかけるしかないように思います。口外をしないのが条件の和解というのは一般論だそうですが、どうも疑問です。自分の非を隠したいのでは。書面の内容は理解しておらず、こちらの感情も考えず、腹が立ちました。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご連絡ありがとうございます。

全額返金なら、秘密を口外しないと言う条件をのんで

もう関わらない方が、精神衛生上良いかもしれません。

長引くほど、ご相談者様にも悪い影響はあるかもしれません。、

先方には、何ら反省の気持ちもないでしょうから、関わるだけ損かもしれません。

法律 についての関連する質問