JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4759
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

不貞行為について、相手方〜¥500万の請求が届きましが払える金額ではありません.一ヶ月半以上の非通知電話が毎日のよう

質問者の質問

不貞行為について、相手方〜¥500万の請求が届きましが払える金額ではありません.一ヶ月半以上の非通知電話が毎日のようかかつてきましだ
迷惑メールもかなりありました。警察に相談してもらちがあきませんでした
どうしたらよいですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、不貞行為に関するトラブルは、民事なので警察は民事不介入で
なかなか対応はしていただけません。
また、先方からの慰謝料の要求に関しては、つきまとい行為とは言えないので
恐喝等でも対応してくれないのが現状です。
確かに、不貞行為の慰謝料で500万円と言うのは高額過ぎると言えます。
一般的には、単なる火遊びと離婚させて結婚するような略奪愛では慰謝料の額が異なります。
単なる火遊びなら、多くても30万円~50万円と言うことろです。
略奪愛の場合は、有責配偶者と2人合わせて、400万円~500万円と言うのはございます。
それでも、あくまで2人分です。
内容証明で、減額請求をされると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や
弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済みます。
応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。
民事調停になると、適正な慰謝料額になる可能性が高いと言えます。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問