JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4768
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

息子が会社のお金に手を出してしまい、会社から請求されました。 が会社からの金額と息子が言う金額があいません。 た

質問者の質問

息子が会社のお金に手を出してしまい、会社から請求されました。
が会社からの金額と息子が言う金額があいません。
ただ息子が記録をつけていたわけではないのでわかりません。
又会社からの明細もありません。
まず私達はどう対処すればいい良いでしょうか?
教えて下さい。
宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは息子様のことで大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、息子様は、会社のお金を横領等したことになると思われますので

業務上横領罪の場合は、懲役刑しかありませんので、刑事告訴しても会社には

何ら損害を補償してもらえる訳ではありませんから

民事で損害賠償をすることで、示談となることが多いように思います。

当然、会社は懲戒解雇等になるかもしれませんが、次の就職も考えて

自主退職にしてもらった方が良いかもしれません。

会社としては、損害金が返ってくれば良いですし、人減らしも出来ますし

その上、会社としても横領があったと発覚すると人事管理の出来ていない会社として

対外的信用を無くすので示談が多いと言えます。

当然、会社に迷惑をかけたので、多少の金額にずれ、例えば、延滞金や会社の信用に

傷をつけたりなどの損害金の上乗せもあるかもしれません。

そうなると営業損失もあるかもしれません。

また、証拠がないのもありますが、そのような横領を冷静な精神状態で出来ないと

思いますので抜けもあるかもしれません。

余程、金額がかけ離れていれば、相手側の恐喝もあり得ます。

その場合は、警察にご相談するのもあります。

経済的な余裕があれば、弁護士の先生に代理交渉をご依頼されれば

スムーズに進む可能性が高いとも言えます。

弁護士の先生が入れば、金額のごまかし等はできません。

とにかくすぐに示談することです。当事者の示談があれば、仮に刑事告訴されても

不起訴処分になることが多いようです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問