JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

大学通う息子がおり、今3年生です。 今年の4月から民間の財団より給付型の奨学金を受けておりましたが、 この度その

解決済みの質問:

大学通う息子がおり、今3年生です。
今年の4月から民間の財団より給付型の奨学金を受けておりましたが、
この度その財団より給付した奨学金の一部を返還するように求められております。
その財団の奨学金給付の条件として財団主催の講演会や研修に参加することなっておりましたが、10月の研修を無断でサボってしまい、その後メールや電話などの連絡も絶っていたようです。そのため私のところに連絡がきて、11月4日までに息子から何らかの手段で財団へ連絡を入れるように伝えてほしいとの事を言われ、私から息子へ何度か連絡をいれ、11月3日に息子から財団へ連絡(メール)を入れたとのことでした。その時に財団から息子に財団理念とそぐわない行動だとして今後は奨学金の給付はできないと伝えられたようです。そして、本日財団より私へ書類が送られてきまして、その内容が、4月~6月分の給付金は免除するが、7月~10月までの分は返還して欲しいという内容でした。
私も財団の責任者の方と話をしましたが、10月の初めまではきちんと財団の研修にも参加をしていて、行事などの手伝いにも率先して出席していたとききました。
その後プライベートや学校の事で気持ちが沈む出来事があり、外部からの連絡を絶ってしまっていたようです。
私としては、10月分の返還は致し方ないと思いますが、それ以前に関してはきちんと財団の理念を理解した行動をいていたので、返還を求められるのは納得がいかなです。
専門の方のご意見をお聞かせいただければと思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます。
古川 佐織
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは、息子様のことで大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、息子様も何かあったにしても、きちんと連絡をすべきだったかもしれません。
基本的に、最初のその財団との契約内容に従うことになりますから
契約書の内容を確認することになります。
仮に、今回のケースが契約書に無い場合は、双方の合意のもとで自由に対応を
変えることはできるはずです。
仮に、もめる場合、消費者被害と言うことで、国民生活センター(国の運営)か
消費生活センター(自治体の運営)にご相談されるのも手です。
その上で、内容証明で、10月より前の返金の不当性を主張して、10月分だけの
返金をすると言う手もあります。
応じないん場合は、民事調停を申し立てると主張します。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手側に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
もしくは、今後も給付を受けるために、息子様に何が有ったかはわかりませんが
1度さぼったぐらいで給付の停止と言うのも厳しいので、今後は二度とこのような
ことが無いようにすると謝罪の手紙を書いて和解すると言う方向性でも良いと思います。
当然、謝罪文は、息子様が書くのが一番ですが、内容は誰が考えても良いでしょう。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問