JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

コンビニを経営しています。アルバイトの女性が店長ともめてアルバイトに来なくなりました。別の男性派遣スタッフが仲介して

質問者の質問

コンビニを経営しています。アルバイトの女性が店長ともめてアルバイトに来なくなりました。別の男性派遣スタッフが仲介してくれ、こちらも店長が言い過ぎた事もあり辞めるなら解雇予告分として一ヶ月分の給料を支払う旨を仲介者の男性に伝えました。彼はそこまでしてくれるなら話をまとめるので1度話し合いましょうと提案されたので、話し合いに応じたところ、アルバイトの女性はPTSDになってる可能性があるので1年分の給料を出せと言われました。私はその男性が善意の第三者ではないことを確信したので、話を保留にし、その後要求に応じない旨をアルバイトの女性に伝えました。そして何かあるなら文書で要求を示してくれと店長に連絡させましたが、文書で示すこともなく、その男性は私の携帯に60件の着信履歴を残したり、LINEで[これで終わったとおもってますか?本番はこれから]とおくりつけてきたり、他のスタッフにどこで調べたか分かりませんが、私の実家の住所を書き、そこへの行き方を教えろと送ってきたり、再び本日着信履歴を70件残したりと嫌がらせをされ通常の業務に支障をきたす嫌がらせを受けています。なんとかそのような事をやめさせる事は出来ないものでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
基本的には解雇予告手当の支払いで十分です。慰謝料?請求給与1年分というのは権利の濫用の感がありますので、訴訟になってもそのような主張で、否定していけばよいでしょう。
仲介者の言動ですが、業務妨害罪(刑233条)ないし脅迫罪(刑222条)に当たる可能性があるので、「あなたの所為は●●罪に該当する可能性が高いので、同様の行為を止めないときは、あなたを同罪で告訴します。」という警告文を送ればよいでしょう。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。現在、こちらの和解案を拒否しているので、解雇予告手当ては払っていません。1度労働局からあっせんの話しも来ていましたが、アルバイトの女性が300万、仲介者が120万の金額を求めているので拒否しました。それで納得いかないのなら訴訟してくれとは言ってます。対応としては問題ありますかね?後、警告文を送るとありましたが、具体的にどういう手順で送ればいいでしょうか?行政書士さんなどに依頼して内容証明という形でよろしいでしょうか?
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
対応として問題ありません。なおあっせんは会社がわから申し出ることも可能です。その席上、不当請求があったことを主張すれば、会社がわには極めて有利に働きます。
仲介者がマージンをとることは弁護士法72条(非弁)に触れますので、その点もあっせんでの攻撃材料にずればよいでしょう。
警告は配達証明付内容証明郵便で行います。行政書士の場合、2万円前後で引き受けるでしょう。
ただ、今回の場合は、会社から「事がこじれたので調停をお願いしたい」ということで、あっせん申請書を出すのがよいかと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
私としては彼らとは第三者がいたとしても話し合いたくないんですよね。アルバイトの女性だけならまだしも、仲介者とは一切やりとりはしたくありません。そもそも日雇いで働いていて、今回の件で呼ばなくなっただけで半年分の給料と慰謝料を請求している人間を相手にしたくないです。他に何か方法はありませんかね?
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
あっせんは、申立人(会社)、相手方(労働者)が別室に待機して、交互に呼び出され、審問を受け、まとまった場合のみ同席して書類に押印する、という形式をとりますから、顔を合わせる必要はありません。また仲介者は訴訟の当事者ではありませんから、一切の発言権ありませんし、ましてや仲介料をとったら違法です。
あっせん以外だと解雇通知、解雇手当の振込みだけですませる方法です。
しかし、これだと、後々不当請求をしてきても、遮断できませんので、面倒でも調停なり和解調書なりをとって、「以上のほかいかなる債権債務もないことを確認する。」という一文をとる必要があります。
もし処理を誤るとややこしいことになりますので、感情的な処理は避けるようにしてください。

法律 についての関連する質問