JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

こんばんは。先日はありがとうございました。またお世話になります。離婚届を出す時に、元旦那に養育費はいらないと

質問者の質問

こんばんは。先日はありがとうございました。
またお世話になります。
離婚届を出す時に、元旦那に養育費はいらないと言われましたが、
共有財産を支払うなら養育費を出せと言われました。
支払い義務はありますか?
ちなみに私はうつ病で、収入がほとんどありません。
具体的には手取りで月10万円くらいで、病院の先生の指導で親と別居をし、月5万円強の家賃のアパートに住んでいます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、離婚の時点で決めなければいけないことは、離婚協議書として書面に

残しておくことが大切です。

出来れば、公正証書で作成しておけば、更に安全と言えます。

離婚後でも作成は可能です。

共有財産と言うのは、財産分与のことだと思いますが

これは、基本的に折半となっています。

養育費は、育てる方が、相手からもらうものですが、女性の場合は、実務では免除にすることが

ほとんどと言えます。

財産分与と養育費は別の話です。

お子様との面会交流は許されているのでしょうか?

養育費に関して厳密には、免除されたから、支払いの義務が無くなると言うことでは

ありません。

算定表で決まった額を求めるのは、お子様の権利でもあります。

とは言え、事情もあるでしょうから免除でも構わないと思いますが

財産分与は必ずしてもらって下さい。

もめる場合は、家庭裁判所の財産分与の調停を申し立てると良いでしょう。

調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問